The Ocean Ox

気長にいこう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンターガーデン  from デ・ジ・キャラット

Winter Garden

もはやこれはデ・ジ・キャラットではない
しかしながらなかなかに良作だ
途中に入るCMの長いこと
視聴率が高いだろうと踏んだ人が多い証拠

ウィンターガーデン


以下ちょいと長めのレビューと感想
レビューは簡略化する 詳しく知りたい人は2007年4月発売のDVD見れ
もしくはヨウツベ

前編
前編ではでじこと仙波拓郎の出会いや各キャラごとの現在の状況などの描写が多く、まずは視聴者に現在の世界観を認識してもらうための話はこびでした。
とくに印象的なのがでじことぷちこの関係、今作で2人の関係は姉妹ということになっています。
んでもってお互いが名前で呼び合わない。
作品のイメージを崩さないための配慮かと思いましたが後編ではおもいっきり名前出てしまっていました。


でじこはケーキ屋でアルバイト
クリスマスイブの晩、仕事の終わり際に店長さん(親指にあらず)からケーキをもらいます
帰り道、なんとなく公園でぽけ~っとしてたらすべって転んでケーキブレイク
たまたまその瞬間を見ていた心優しき青年『仙波拓郎』は自分の持っていたケーキとでじこの潰れてしまったケーキとを交換してくれる
でじこが混乱しているうちに拓郎は立ち去ってしまう

後日、でじこが街を歩いていると再び拓郎に遭遇

そして年明けの神社でまたもばったり

そして後日でじこのバイト先に訪ねてくる拓郎

そして初デート
初めてのデートは海のようです

ってとこで前編終了
最後に無声状態で何か言っていました、たぶん告白ですね

しかし拓郎
おまえでじこ以外の女性と同居してるだろ
誰だよその子



後編
偶然にもでじこの同僚が拓郎と別の女性が一緒に歩いている姿を目撃してしまう
同僚は躊躇いながらも見たことをでじこに伝える
でじこ落胆

気分転換に美術館に行くことに
しかし美術館で拓郎と例の女性が一緒にいるのを目撃してしまうでじこ

そうこうしているうちに近いうちに実家に帰らなくてはならなくなるでじことぷちこ

このまま何も言わずに帰ろう
そう思うでじこ

そして引越しの日
引越しやのトラックの助手席に乗っているでじこをたまたま拓郎が発見
走って追いかけ何故何も言わずに引っ越してしまうんだと問う拓郎
拓郎の横には例の女性の姿

あぁ どうなるでじこの恋物語!

ネタバレするからレビューはここまで
まだ最後を見ていない人はDVDで確認するように


オチは読めた
時間の都合でそれしかないと思った
最後がなんか弱い
しかしあからさまなハッピーエンドにしちゃうと仙波拓郎殺人事件に発展する恐れがあるから当然の処置だな
その後の展開は想像に任せるってことだね




あと前編にうさだっぽい人が出ていた
20061224135438.jpg


後編でも確認 やはりうさだだった
エンディングの声の出演
ラ・ビ・アン・ローズ:氷上恭子
となっていたし
20061224135506.jpg
20061224135526.jpg


ぷちこの描いた4コマ漫画
4こま

驚くなかれなんとこの漫画、1本のペンで1分足らずで書き上げたのだ
使っていたペンはなんだ?
見た感じ黒の油性ペンに見えたのだが



作品を通して
ブロッコリーは何をやりたかったのかよく分からない
この作品はデ・ジ・キャラットとは別物だと思うのだが、何か真面目な作品を作りたいけど万一の保険のためにデ・ジ・キャラットのレーベルを付けてしまったようなそんな作り
キャラの個性が残っていたのはぷちこだけだったし

しかしながら俺にはそれなりの良作に見えたよ
ブロッコリー信者のフィルターってのは恐ろしい
でじこの名が付けば良作と勘違いしてしまう
DVDが発売される頃までこの気持ちを維持できたのなら買ってしまうかもしれない

昨日前編を2回、今日後編を1回、その後通しで1回見ました
通算で前編3回後編2回ですね
もちろんビデオの爪は折っておきます
爪


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。