FC2ブログ

The Ocean Ox

気長にいこう

知人の紹介で

また台湾人女性を紹介された
前とは別の人からの紹介
今回は2つ年上の女性
日本語がちょっとだけ話せる
英語は俺より話せる

MSNのアカウントにやたらインスタントメッセージを送ってくる
それとたまに電話がかかってくる
やたら押しの強い子

こんど一緒にプール行きましょうだって
近所にプールがあるらしい。知らなかった
残念ながら今は皮膚トラブルの関係で人前で肌を晒したくないので断ったけど
夏本番にはプール行ってみたいね
一度行けば一人でも通えるし

向こうは「日本人の彼氏が欲しいです」と言い切るくらい
すがすがしい程にステータス目当てで言いよって来てる

押しの弱い女の子を口説き落とすより、こういう割り切ったタイプの方が一緒にいて何かと楽かもしれない

現地語を覚えるため
生活圏を広げるため
現地での交友関係を築くため
いろいろ利用させてもらおうと思う



前に紹介された女の子
容姿は比較的好みだけど言葉が通じないし
こちらから何かアクションを起こさないと連絡が無い
紹介してくれた人は「せっかくあんなに可愛い子を紹介したのに何でなにもアクションを起こさないんだ」って思ってるみたい
自分でもちょっと面倒臭がりな性格だなと思う

つぎの週末ちょいと所用で日本に帰る予定が有るんだけど
仲介してくれた人が「小さい箱でいいから白い恋人というお菓子を買ってくるといい」と言っている
「彼女へギフトを送ることで気を引ける。しかも商品名に『恋人』という文字が入っていると、相手はあなたの好意に気がつく。台湾では恋と名のつく贈り物は愛のしるし」
とかなんとか

正直言ってこのまま進展せずフェードアウトするのが楽だったのだが
仮にこっちの可愛いことうまく行ってしまった場合、押しの強い子を切らなければならない訳で
いちおう毎日連絡をくれている相手にある日突然「彼女が出来ました」なんて言うのはどうなのかと

ちなみに、押しの強い子にアプローチされていることを職場の人はだれも知らない
紹介してくれた人すらきちんと把握していない様子

先に紹介されたやや可愛い方の子は職場のみんなが知っている
つぎはどんな方法でアプローチするんだ?とみんなが関心を寄せ過ぎていて、かえって動きにくい

さて、どうしたものか
スポンサーサイト

FC2Ad