The Ocean Ox

気長にいこう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾報告

mixiにも書いた内容をほぼそのまま転載




現在台湾に駐在している日本人は俺含め3人
そのうち一人は俺と入れ替わりになるので明日の飛行機で帰国する
今週1週間はその人から仕事の引継ぎ



日曜日
午前10時20分。羽田空港を出発
日本時間の午後2時くらいに台湾の空港に到着
電車→新幹線→タクシーを乗り継いでホテルへ向かう
所要時間は1時間半で料金は全部で1500円くらい

この日は現地に居る日本人スタッフと食事の予定だったのだが、とつぜん接待の予定が入ったようで俺はフリーになってしまった
初日に一人ぼっちというのも難なので先日お世話になった現地スタッフを呼んでくれた。
休日の突然の呼び出しに答えてくれる現地スタッフまじいい人
辛いものは手加減が無くて意味不明だが、海老とか白身魚の料理は美味しくいただけた

現地時間で午後10時くらい
ホテルでシャワーを浴びていると日本人スタッフから呼び出しがかかった
今後お世話になるのだから挨拶くらいしておけと接待現場に行くことになった
ホテルから徒歩5分ほどのキャバクラで二次会で盛り上がっているところに俺乱入
接待相手が押す判子ひとつで億単位の売り上げに繋がるとか言われた
台湾市場まじパネェ

なんか色々あって午前3時まで飲んでいた気がする
翌日普通に仕事なのにね





月曜日
3時間睡眠で職場へ向かう
英語で簡単な自己紹介をする
簡単な文章ではあるがそこそこ流暢な俺の英語
現地スタッフは俺が英語をそこそこ話せると思ったようだ
バカめ、この文章は丸暗記だ
夕食は日本人スタッフと軽く済ませ帰宅
みんな眠いからね



火曜日
仕事以外とくに何もなし
俺に仕事を引き継ぐはずの人は用事があり外出
定時後は駐在している日本人営業マン+現地スタッフ数人と夕食を食べて解散



水曜日
本社の部長が引継ぎ状況の視察に来る
夜はキャバクラ
この日は偶然本社の営業課長も台湾に来ていた
うちらの飲み会とは別に、営業課長は大口顧客の接待をしているらしかった
三次会くらいで営業課長と合流
当然のことながら三次会もキャバクラ
ホテルに戻ったのは午前四時過ぎ



木曜日
七時起き。実質2時間しか寝てないからつれーわー
この日は現地スタッフの誕生日。夜は誕生日会+帰国する人のお別れ会を普通のカラオケで開催
漢字の歌ばっかりで意味不明
日本の歌も少なからず入っていた&現地スタッフに勧められたということもあり、とりあえず天体観測を歌ってみる
評判はまずまずだった
日付けが変わる前に帰ることが出来た



金曜日
ローカルの食事も知っておく必要があるということで夜は日本人3人で新竹城隍廟(シンジュウ チャンファンミャオ)という場所へ行った
住むことになるのはこの近辺なので、グーグルマップとかで『新竹城隍廟』と検索すれば町の雰囲気が分かるはず
屋台が沢山あり、そこでビーフンと肉団子スープをいただいた




昼食は毎日現地スタッフの車に乗せてもらって近所の定食屋のような場所を適当に選択するかんじ
餃子や小籠包が主食の欄に記入されていることに違和感
基本的に中国語のメニューなのだが、店によっては日本語も併記してあったりもする

昼食は1人前50~150台湾元
日本円に換算すると150~400円くらい




土曜日
日本に帰国する人が台北を案内してくれた
この人が台湾に出向する前は入社したばかりの俺の面倒を見ていたので、ある程度俺の趣味について知っている
ということで台北のアニメイトに連れて行ってくれた
日本語の漫画や同人誌が売っていた

新規入荷の同人誌には2010年4月と書かれていたことから、日本の売れ残りをまとめて郵送しているものと思われる
サークルさん達は自分の同人誌が海外で売られていることを知っているのだろうか?

夜は台湾で有名な夜市に連れて行ってくれた
『台湾 士林夜市』で検索すればすぐ出てくると思う
名前は忘れたけど台湾で有名な肉の乗ったご飯を食べた




日曜日
足湯+全身マッサージ+足裏マッサージに行った
2時間ほどで1300元(3000円ちょっと)だから、日本のマッサージよりかなり安い
これなら月1くらいで来てもいいかも




明日は帰国する人の見送り
午後から台湾に残る日本人営業マンと俺で台北に行く予定
この営業マンがちょっと面倒くさい人だから今から憂鬱









住居について
月曜、火曜にいろいろと下見に行ってみた

台湾にもSOGOデパートが有るんだけど、そこの目の前の高級マンションを見学
一人で住むには広すぎる3LDK
各部屋にセミダブルくらいのベッドが標準装備
洋服入れも各部屋に標準装備
部屋の付属品として液晶テレビ、4人くらい座れるソファー、食器棚、食事用のテーブル+椅子4つもついてくる
そしてユニットバスが2つある
明らかに家族向け物件。一人暮らしだと掃除などのメンテナンスが大変そうだから候補から除外



日本人も多く訪れる日本料理屋の上2LDK
上記と同じくユニットバス×2、各部屋ベッド搭載、各部屋洋服入れ付き
そこそこいい部屋なのだが、下の日本料理が問題
の日本人が訪れるのだが、うちの会社の人が接待に使用するし、お客さんも個人的に利用することが多いらしい
これは週末夜のとつぜん呼び出しフラグビンビンである
あと料理屋のすぐ上なので虫が出そうで嫌だったので候補から除外



いつでも利用できるトレーニングジム付きの高級マンション
1LDKだが収納スペースが豊富&非常にお洒落
劇的ビフォーアフターに出てくるようなお洒落さなので、実際に使用すると不便そう
町の中心からやや離れた、風俗店が多いことで有名な通りに面しているため日常生活がやや不便
住んでいる住人も風俗関係者が多いらしい
セキュリティは完璧だけど、そんな環境に住みたくないので却下




町の中心で食事処も多く交通の便もいい高級マンションの2LDK
各部屋は上記3つより狭いが、総面積は日本で住んでいた部屋の2倍以上
日当たりはやや悪いが気にならないレベル
日本に帰国する人が現在住んでいる部屋なのだが、会社がハウスクリーニングを手配してくれるようなので問題なし
ということで、この部屋に住むことになると思う






今のところ1週間ずっとホテル住まい
日本のビジネスホテルより豪華なのだが言葉が通じない場合があったりして些か不便



まあそんな感じ
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。