FC2ブログ

The Ocean Ox

気長にいこう

Chu×Chuアイドル チュチュルート

Chu×Chuアイドル チュチュルートまとめ


まずは共通パートを読むように
共通パート



チュチュルート
チュチュは幼い頃に母親と生き別れになってしまっている
母の手がかりは古ぼけた写真1枚のみで、幼いチュチュと女の子と母らしき人が
写っている
母もきっと自分の居場所を探しているに違いないと思うチュチュは、自分が有名
になれば母親が自分の居場所に気付いてくれると思いアイドルをやっている
そんなチュチュを狙う集団がいる
ある魔族がチュチュの肉体を乗っ取ろうとしており、その手下共がアイドル活動
中に邪魔を仕掛けてくる
事務所の魔族たちが撃退してくれてるのだが、ある日防衛線を突破されチュチュ
が連れ去られそうになってしまう
そのときどこからとも無く女性が助けに入る、その女性は写真に写っている母親
本人だった
感動の再会かと思いきや、敵を撃退すると何も言わずにすぐ居なくなってしまう

チュチュは母との再会に喜び自分の母がいかに素晴らしい人なのかを主人公に説
明する
すぐに居なくなってしまったのは何か訳があるからで、いつかきっと自分を迎え
に来てくれるはずだと力説する

数日後、母と名乗る人から手紙が届く
公園で待っています。という文を読んですぐに公園に駆けつけるとそこには写真
の女性が待っていた
母親との再会に喜ぶチュチュ、主人公の家に母親を連れ帰り一緒に生活すること
にする
チュチュの母親は理想どおりの母親で、優しい上に家事を完璧にこなす
主人公が本当にこの人が母親なのかと疑念を抱くのだが、チュチュはそんなのお
構い無しで母に甘えまくる
そして翌日、母の料理を食べたチュチュは体が麻痺して動けなくなる
じつは母は偽者で、チュチュの身体を狙う組織のものが変装していたのである
間一髪で偽者を追い払うことに成功するのだが、せっかく会えたと思った母親が
偽者だと知りチュチュはひどく落ち込んでしまう

元気がなくなって仕事でもミスが目立つようになってくるチュチュ。母親探しも
しなくなってしまう
主人公はチュチュを挑発し、わざと怒らせることで母親探しを再開させる
チュチュはムキになり毎晩遅くまで母探しをするようになるのだが、夜間一緒に
行動しなくてはならない主人公は昼間の活動もしなくてはならず、ついに体調を
崩してしまう
自分のせいで主人公が倒れてしまったと心配するチュチュは主人公の看病をする

翌日には体調が回復し、主人公はチュチュと共に母親探しを再開する
母親探しの途中、チュチュの方から主人公に告白をして二人は正式に付き合うこ
とになる
これまでは主人公とチュチュと知由の3人暮らしだったのだが、主人公とチュチ
ュが正式に付き合うようになったため知由は主人公の家を出て自分の家に帰るこ
とにする

いつものように夜の街で母親探しを行なっていると再び襲い来る組織の者達
とその時、写真の女性が再び助けに入ってくれる。このときは母と一緒に写真に
写っている女の子も一緒だった
組織の者達を撃退し今度こそ本物の母親と感動の再会。と思いきや、母だと思っ
ていた人は実は母ではなく、一緒に写真に写っていた女の子の方が本当の母親だ
と判明する。母だと思っていたのは母の従者で、陰ながらチュチュを守っていた
とのこと

母の説明によると、チュチュは幼少の頃から組織に襲われており、数年前に母と
組織が全力でぶつかった際の魔力の勢いで母は魔界の辺境に、チュチュは人間界
に飛ばされてしまったとのこと
母は魔力の大部分を消費してしまいすぐに人間界に行くことが出来ず、つい最近
ようやく人間界に来れたのだと語る

今度こそ母と生活することになるのだが、現実の母は家事が一切できず理想と違
いすぎる
母の方は人間界に来たばかりで何事も作法が分からず、娘の為になにかしようと
行動を起こすのだが何かとチュチュに迷惑ばかりかけていた
ある日母は仕事中のチュチュを応援しようと思い、仕事中のスタジオに乱入しよ
うと試みる
その気配に気付いたチュチュは仕事を中断、仕事の邪魔をする母を本気で怒って
しまう

仲違いになってしまったチュチュと母は距離をとるようになってしまうのだが
双方の胸のうちを知る主人公の立ち回りによりチュチュと母はお互いの気持ちを
知り、徐々に仲直りしていく
チュチュは母を捜すための手段としてアイドルをやっていたが、母と再会した後
でもアイドルを続けたいと思っていた
大人しくしているのなら仕事場に来てもいいとチュチュの許しが出たので母がチ
ュチュの仕事の見学することになる
とその時、再び組織が襲い来る
今回は怪しげな装置でチュチュと知由の融合している状態を強制的に解除させら
れてしまう
チュチュが人間でないことがバレてしまうとアイドルを続けられなくなってしま

すぐに母が魔法で時間逆行をおこない、組織に襲われる前の状態まで時間をリセ
ットする
主人公と母と母の従者以外の記憶もリセット
主人公と従者が事前に組織のやつらを拘束し事なきを得るのだが、時間逆行によ
り魔力を使い切った母は意識を失ってしまう

事務所の魔族の説明によると、数分もの時間逆行は理論上は可能だが実際に起こ
すのは不可能と言えるほどの大魔法であり、いかに吸血鬼といえど魔力が枯渇し
てしまったのだろうとのこと
魔力が完全に枯渇しているため意識が無くなっており、一生目を覚まさないかも
しれない。魔力を外から注入しようにも母親の魔力容量が膨大すぎてとても注入
しきれないこと、さらに吸血鬼の魔力が特殊なため注入すること自体が困難であ
ることを説明される
するとチュチュが今度のライブでお客さんから少しずつ魔力を集めて、同じ吸血
鬼であるチュチュの身体を経由してから母に魔力を送ることを提案する
しかしチュチュはまだ若く魔力の扱いも決して上手いとは言えない、下手したら
チュチュも気を失ってしまうどころか魔力の暴走で消滅してしまう可能性もある
と指摘される
それでもチュチュはやると決心し、事務所が一丸となりライブの準備に取り掛か


ライブ当日
会場はそこそこの盛り上がっており魔力も順調に集まっているのだが一向に母が
目を覚ます気配が無い
さらに魔力の逆流によりチュチュの身体は少しずつ灰になっていく
そしていよいよ最後の曲になる、最後の曲はむかし母がチュチュに歌ってくれた
歌をアレンジしたもの。この歌はチュチュひとりで歌わなくてはならないという
思いからチュチュは知由との融合状態を解除し一人で舞台に上がる

知由との融合状態を解除したのでそれまでとの雰囲気も大きく変わっており、曲
も今までの曲調とは全く別物になっている
観客達は普段のチュチュと違う雰囲気や歌に感動し、会場の魔力量がピークを迎
える

その後チュチュの呼びかけにより目を覚ます母
チュチュの灰化も解けライブは大成功
チュチュはアイドルを続け、主人公と母と母の従者の4人で一緒に暮らしていくこ
とになる



チュチュルート終了




知由ルート



スポンサーサイト