FC2ブログ

The Ocean Ox

気長にいこう

2018年1月アニメとか感想

定期的に書いてるアニメの感想とか適当に羅列


2018年3月に最終回迎えるアニメの感想


刻刻
前情報では視聴しないつもりだったし録画予約もしてなかった
動画配信サービスの動作確認でたまたま本作の第1話を再生したのが切っ掛けで見始めた
第1話の冒頭はヤング○○って雑誌に連載してそうな雰囲気の作品でキャラの見た目も口調も話の内容もテンプレっぽいなと思った
くずの寄せ集めのようなワケ有り家族が事件に巻き込まれて、なんだかんだ解決して家族の絆っていいな~っていうよくある結末なんだろ。と思いながら見てたら1話後半からまさかのSF展開
続きが気になってそのまま2話も視聴して、続いて3話も視聴して、当時は3話が最新話だったから急いでテレビ放送時間を確認して4話以降は録画して視聴した
最後の結末は意外とあっけなかったけど毎週楽しみに思える作品だった
なんだかんだ家族っていいなって作品が好きならおススメ


gdメン
何年か前にやってたgdgdフェアリーsの男版
序盤はイマイチだったけど徐々に中の人も慣れてきたのか後半から面白くなってきた
くだらないギャグを短時間でサクッと見たい人におすすめ


Fate/EXTRA Last Encore
原作だけじゃなくてエクステラのゲームもやってないと細かいところ初見意味わからん
そのくせ元はアクションゲーだから根本的な話の流れは単純で、1対1の勝負に勝って上に上がるのを繰り返すだけ
対戦相手ごとに違った演出が出来るというのは面白かったけど宝具の解放から一撃必殺とか主人公覚醒からの1撃必殺とか、勝負の終わりは主役側の補正の強いご都合主義に見えることが多かった。アクションゲーのシナリオだからしょうがないか
シャフトの製作らしいけどシャフトらしい演出が邪魔に感じた。ゲーム版のアニメーションもシャフトの担当みたいだけどゲームの合間に挟むのと全編アニメにするのとでは大幅に違うのではないかと
全体的にマイナス意見が多いけどキャラに関してはさすがFateシリーズなだけあって個性が出てて良かった。とくに本作のセイバーは全Fateシリーズを通して1,2を争うくらい好きになれるキャラだったと思う
Fateシリーズの熱狂的なファンなら見ておいて損はないだろうけどFateよく知らない人にあえて勧めるほどでもない感じな作品だった


恋は雨上がりのように
女子高生がバイト先の店長に恋する話
店長は40代男性
職場のJKバイトに手を出す店長って常識的に考えてダメだろうということで店長側はお断りの態度なんだけどJKの方がグイグイくる
お互いの生活のこととか徐々に知っていって新密さは増していくんだけどやっぱり問題点も多いよね。って感じの話
実は最後まで見てない
子供が大人に憧れるような恋愛ものが好きならおススメかも。


オバロ2期
部下たちの意識改革のための作戦が多くて主人公の出番少なめ
それと異世界でうまく生きていくために各国の情報収集やらなにやら裏方から策略を練るような展開が多い
1期みたいな主人公無双を期待してたらちょっと物足りないかもしれないけど1期が楽しめたならたぶん大丈夫


メルヘン・メドヘン
作画が追い付かず2週間休んだ影響で最後のほう打ち切りになってしまった悲しい作品
ちょっと内気な高校生が異世界の魔法学校に通うようになるよくあるテンプレ作品
魔法世界では年に1度、各国の魔法学校の代表が集まってトーナメント戦が開催される
主人公は現実世界の一般人だけど何故か魔法の才能があって中盤で覚醒する。大筋ではよくあるテンプレ展開だけど細かいところでオリジナリティある設定でそこそこ面白かったと思う
大会の優勝者が決まる直前か直後に強大な魔物が現れてみんなで協力して倒すっていうのが放送されなかった最後の展開で間違いない
要らない要素があるとすれば『性格悪い相手キャラが実は悲しい過去を背負っていた』っていう後出し設定か
魔法学校を舞台にした魔法少女のテンプレバトルアニメが好きな人にはおススメできる作品


バイオレットエバーガーデン
戦争の道具として育てられた少女が終戦後に手紙を書くことを通じて愛とは何かを学んでいく分かりやすい感動作品。気合の入った京アニ作画とも相性がいい
1クール通して起承転結がしっかりしてるけどやや速足な感じ。かといって2クールにすると長すぎるようにも思うし難しいところ
個別のエピソードも奇麗にまとまってて面白いんだけど全体的に先読みできてしまうのが人によっては好みが分かれるところかも
感動ストーリーが好きな人におススメ


citrus
親の再婚により義理の姉妹になった女子高生同士の恋物語
主人公は恋愛経験ないけど見た目がギャル
義理の妹は学園長の孫。生徒会長やってる
当然のように相思相愛になるんだけどお互いにきちんと想いを伝えられないし周りの連中が関わってきて嫉妬やら何やらで毎回なんかうまくいかない感じのストーリー
登場人物の多くは女性でそのほとんどが女性が恋愛対象。突っ込みどころ多いけどこういうものと割り切って見れば問題ない
少女マンガみたいな恋愛とか百合が好きならおススメかもしれない
テレビ放送では主人公たちが声を当ててる一迅社のCMが合間にやってたんだけど、毎回違う内容で何気に毎週楽しみにしてた


ポプテピピック
SNSとか動画サイトで情報共有必須の放送当時しか楽しめないタイプのアニメ
元ネタ知らないと楽しめない構成も多くホント情報共有必須
見逃したとか撮り貯めしてるって人は今さら見なくても問題ない
同じノリで似たような作品とか第2期とか出てきても今作ほど盛り上がらないと思う
特におススメでもなんでもない作品


宇宙よりも遠い場所
ネタバレなしの口コミ見た感じだとなかなか面白そうな雰囲気の作品ぽい
1話目見逃しちゃってそのまま放置してたのが悔やまれる


ハクメイとミコチ
前評判良かったから見てみたけど自分には合わなかった作品
小人が自然の中で街とか家とか作ってほのぼののんびり暮らしていく様子を描いた作品
原作漫画の独特な駒割りをアニメで同じように表現してるのが間延びしてるように感じるし内容も何がしたいのかよく分からないなと
のんびり自然の映像を見たい人にはお勧めなのかもしれない


ゆるキャン△
公式サイト見て自分には合わないような気がしたから見てなかったんだけど方々で今季覇権とか言われちゃってる作品
流行ものだからいちおうチェックしてみるかと3話目辺りまで見てみたけどやっぱり自分にはなんとなく合わないなという結論
女子高生が季節外れのひとりキャンプを楽しんでて、その子と仲良くなりたい女の子がなにかと絡んで行ってメンバーも増えて仲間と一緒になってキャンプするのもいいよね~ってのんびりする感じの話だと思う
けいおんとか好きなら楽しめると思う作品


2018年3月終了の4クール(1年)の作品


アイドル戦士ミラクルチューンズ
女児向けの特撮作品
魔王の配下が怪物を作り出す。主人公たちがそれを浄化する。っていうのが50回くらい繰り返される。最後には魔王が復活するけど音楽の力で浄化してフィナーレ
なんだかんだ1年見続けてしまったけどあまり記憶に残っていない不思議な作品
最終回見た後に初期の方見てみると1年でみんな成長しててビビる
ジュニアアイドルとか好きな人には楽しめる作品なのかも


ここたま
まだまだ続くけどいちおう第2期終了ってことで
他とは違う特殊なここたまライチを中心に物語が展開するのかと思いきや要所要所で少し絡んでくる程度で基本的には1年目と同じような内容
1年目の最後はみんなが集まって奇跡を起こすような展開なのに対して2年目の最後は全員大集合しなくてちょっと物足りなかったかも
のんびり気楽に見られると油断してるとたまに泣きそうになるから注意が必要な作品


フェアリル
2年目でいきなり学校立替えて不人気な先生はリストラされて急にハリポタみたいな展開になって人間界の話が頻繁に出るようになって、1年目のファンは大幅に見る人減ってしまうのではないかと不安になるほど序盤はひどかった記憶
中盤辺りは各キャラの掘り下げとかで1年目の雰囲気を取り戻して終盤のシリアス展開ではもう目が離せなくなっていった。1年を通してみた総評としてはまあ悪くなかったかなと
子供向けなので重要な秘密や謎もあまり引っ張りすぎずサクッと解決するのも気楽に見れていい
1年目楽しめたなら2年目もおススメできると思う
とりあえず第2期終了ってことでしばらくお休みで、第3期は今年の夏から始まるらしい


アイドルタイムプリパラ
プリパラの主人公が神アイドルになった後の後日譚っていう位置づけと考えるとしっくりくる。っていう意見をどこかで見た
神アイドルになった前作主人公はプリパラが流行っていない地域に派遣されてそこでプリパラを復興させるという使命を授かる。しかし派遣先の地域の女の子は誰もアイドルに憧れていないという異常な状態。そんななか知り合ったその地域で唯一アイドルに憧れる女の子が今作主人公。新旧主人公が協力してプリパラの良さを広めていく
去年までと同じようにライバルと競いあう描写もあるんだけど根底にあるのは夢を叶えるっていうテーマ。この地域でなぜプリパラが流行っていないか理由が判明して、そういった絡みも含め主要メンバーたちは自分の夢を見つけて成長していく
今作から見始めるのはちょっとキツイし前作までのプリパラも全部見るとなるとかなりのボリュームになっちゃうけど、力強いアイドル物が好きなら絶対おススメできる作品


アイカツスターズ
歌はいいものが多いのに設定とシナリオが残念な感じ
セルフプロデュースの名のもとに衣装はもちろんのこと場合によっては作詞や作曲もアイドル自身が担当してるっぽい描写が気になる
学内の催しのみならギリ許容できるけど学外のイベントやオーディションでも同じようにしてるから衣装のデザインに制作にイベントの企画から準備、ライブの練習もこなして常にフル稼働してる状態
ドレスのブランドのミューズになってアイドル自らコンセプトの提案とか製作を担当することもあって、ブランドのデザイナーは仕事してないの?ってレベル
ブランドのミューズは学校の卒業とかで代替わりする場合があって、ミューズが新しくなったらブランドのイメージをちょこっと変えたりする。つまり数年毎にブランドイメージが変わっていく場合があるんだけどブランドで働いている大人たちはそれでOKなのだろうか
その他にも突っ込み多いしシナリオについては書ききれないから割愛
アイカツファンだったとしても本作を見ることでアンチになってしまう場合もあるのでほんとに勧めるのが難しい作品


なんかまだ続くやつ


覇穹 封神演義
大幅カットされてるところは脳内補完
そういえば雷震子が居ないって最近気が付いた


ダーリンインザフランキス
13話目マジ泣ける
先読みしやすいありきたりな話だけどめっちゃ面白い
ネタバレなしで見たほうがいいオススメ作


仮面ライダービルド
1クール目のグダグダ感は払拭されて今のところそこそこ面白くなってきたと思う


プリキュア
去年の初期に比べて今期のやつは結構面白い感じ
初代から5gogoくらいの雰囲気の踏襲って感じで結構好き


まあ、そんな感じ
スポンサーサイト

FC2Ad