The Ocean Ox

気長にいこう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングダムでマイミク増加

mixiのマイキングダムというアプリ
領地に店や家、畑なんかを設置してお金を稼いで国を開拓していくゲーム

レベルと所持金が一定量に達すると領土が広がるんだけど
同じアプリで遊んでいるマイミクがいると無条件で領土拡大ができるんだ

200人集めれば領土が最大面積になるからコミュニティでマイミク募集が盛んに行われている
自分も領土拡大のために100人くらいとマイミクになってみた
そして領土ばかり広がっても国のレベルが低いままだとお金も資源も国民も少なくて意味がないと気がついた

コミュを通じてマイミクになった人を20人くらい残して削除した
それにしても時間のかかるゲームだなと思った
スポンサーサイト

1年前か…

1年前
1 year ago
ワンイヤーアゴー
わんにやーあごー
わんにゃーごー
ワンニャー語
犬猫の言葉
なんだか可愛らしいね



1年前
an year ago
アン イヤー アゴー
あんにゃーごー
あーにゃーごー
あーなーごー
アナゴが食べたくなるね



1年は365日
365日は8,760時間
8,460時間は525,600分
525,600分は31,536,000秒


携帯電話の文字入力で、文字のコードを入力する方法って知ってるかな?
ひとつひとつの文字に番号が振ってあって、その番号を入力することで一発で文字を呼び出す方法
誰がどんな目的で使用するか知らないけど、何年か前にこの機能を適当にいじっていたらカッコイイ文字を発見した
左側が「血」で右側が「刃」で出来ている漢字なんだけど、俺は読み方も分からないこの字を「ブラッドエッジ」と名づけることにした
最近ふと思い出したので「ブラッドエッジ」の正しい読み方を検索してみた



「衂」 はなぢ

2番は1番になれるのか

2番目の悩み

これから口説こうとしている好きな異性とは別に、自分にそこそこ好意を抱いてくれている異性がいて
口説こうとしている本命君は自分の事まんざらでもない感じだけど反応がなんだかイマイチで
自分の事を好いてくれてる異性はキープ君ということで付かず離れずの距離を維持しておいて

本命君は来るもの拒まずという感じで優しいんだけど
いざ恋人関係に発展させようとしたら拒否されてしまった
だからキープ君に泣きつくことにしてみたの
今にして思えば本命君への恋心は憧れや意地みたいなもので
本当に好きなのはキープ君だって気がついたの


------------
キープ君からすれば自分がキープされていたことは知っているし
今更1番好きと言われても実感わかないし
自分は本命さんの代替品なんだろうなと考えるわけで
なんとなく成り行きで付き合ってるけど今の考えのままでは将来とか考えられないし
結婚とかそういうことを意識させられる空気になったら別れることしちゃうよね
------------

さて、キープ君にも捨てられちゃった
キープ君って呼び方だけど自分の中では本命君以上に好きになっていたのに
これはちょっとショックが大きすぎて立ち直れそうにないよ
来るもの拒まずな優しい本命君に泣きついちゃうよ

------------
キープ君からすれば一連の流れは自分がキープ君であることの証明みたいなもの
やっぱり自分は本命さんの代替品だったんだねと思い知った知らされた
別れたことは正解だったけど何だか虚しさがこみ上げてくるね
ずっとキープ君の立場でいられた方がずっとずっと楽だった
------------





という心の機微を描いた小説かギャルゲをやりたい

ひふえん!

皮膚炎絶賛悪化中

去年は3月~4月のあいだ目の周りと肩がひどかったけど
今年は2月くらい肩と目の周り、一旦納まって、ゴールデンウィーク明けくらいから目の周りが再び悪化。という感じ

原因はストレス、睡眠不足、食生活の偏り、アルコールらしいけど
ストレスと睡眠不足はたぶん大丈夫
食生活は最近意識して油物ひかえたり野菜摂るようにしたりしているけど、やっぱ冷凍食品が多いのは問題なのかな
それとアルコール。毎日飲みたくなる飲まずには居られないというのは普通じゃない
内臓のダメージが原因の皮膚炎だったら皮膚炎以外の消化器系の障害も出てくるらしいから酒は徐々に減らしていこうかと

皮膚炎以外はわりと元気
学生時代より体が締まってきた気もします
肩幅はしっかりしているのに腕の骨格が細くてバランスが変だということに最近気が付いた
あと色が白すぎて温泉とかプールで目立つ
白くて中年太りなら違和感無いんだろうけど、中途半端な肉付きで色白だからバランスがおかしい

雑記

開発という業務は、顧客或いは市場からのニーズに対し、全くの白紙からの商品を作って行く業務です。言い換えれば、顧客のニーズに対し充分な性能を有し、充分にローコストで、充分に使い勝手が良く、安定した品質・納期で供給できる商品を作り込むことであると言えると思います。又、初期の開発段階で採用したコンセプトは後々の製品にまで反映されて行く重要な仕事であると感じています。
しかしながら、日々の業務においては、自分が知らない知識を身につける努力を怠ったり、未知の技術に挑戦し失敗することを恐れるあまり、自分の知りうる実績のある技術を組み合わせた範囲から基本構成を見出し、若干の技術的挑戦を付け加える事で開発を行なってしまうことが多々あります。このように開発された製品はある程度安定した品質や納期が得られる事は予想できますが顧客の要求に対し充分とならない事が多々あります。顧客の要求に対して充分な機能を有していない場合、現状の自分が出来る範囲でBESTな方法という自分本意な製品になってしまっていることになります。
不況のなか新たな商機を求め新規参入をねらう企業が多々みうけられます。このような厳しい環境のなかで自分本位な製品を開発していては他方式に太刀打ちすることすら困難になってしまうと考えます。
これらの考えを踏まえ、これからの開発業務においては、①まず顧客或いは市場の要求を良く理解する②要求に対しどういった技術で対応が可能か色々な技術を探る③要求に対しどういった手法がBESTなのかを考える④自社の保有する技術を有効に取り入れられないか検討を行う という考え方をして行くよう心がけたいと思います。そして、自分が習得していない技術が必要となった場合には積極的にこれを取り入れるようにして行きたいと思います。このことを別な言葉で言い換えるとすれば、「顧客のニーズに対し妥協しない技術を作り上げて行くこと、妥協しないために必要な技術を身につけて行くこと」であると言えると思います。顧客のニーズに妥協しないことは、顧客満足につながるだけでなく、妥協しないために必要な技術を身につけて行くことで自らの技術レベルや仕事の質を高めて行く事にもつながって行くものと考えます。
「顧客の要求をより満足させてゆくこと=自らの仕事の質を高めること」であると考え、日々の業務で顧客要求を意識し、新しい技術に挑戦して行きたいと思います。

デジタル一眼レフを購入

カメラを買ってみた




欲しいものがあってもすぐ買わず、最低でも1ヶ月は様子を見る
これは学生時代に考え出した『無駄遣いをしないための方法』である
実際はただの金欠学生で欲しいものを買うためのお金を溜めてるうちに1~2ヶ月経ってしまい、お金が溜まる頃には興味なくなっていただけということなんだけど
いつの間にか自分ルールになってしまっていた

社会に出てそれなりに欲しいものを自由に買えるようになったけど
学生時代の癖で衝動買いはほとんど無く、買う前にネットで下調べをするのが常
というかそうしないと怖くて買えない
これも貧乏性の一種なのかも

デジタル一眼レフが欲しいと思ったのは今年の2月頃
2ヶ月経った4月の段階でもまだ欲しかったのでネット検索してみる
最低でも10万円くらいと思っていたのだが、初心者用エントリーモデルはもっと安かった

一眼レフは本体とレンズが分かれる仕様であり、レンズの規格がメーカーごとに違っている
老朽化や故障により本体を買い換えることになっても、レンズは引継ぎ使えるので最初に買ったメーカーのカメラを使い続けるようになるらしい
キヤノンとニコンはレンズの種類が豊富であり、後から様々なレンズを追加購入できるのが強み
そのため多くのサイトで入門用にキヤノンkiss X4かニコンD3100が勧められている

ネット上だけではよく分からないので家電量販店で現物をさわってみる
するとどちらも手の大きさの関係か、いまいちしっくりこない
性能の差はほとんど分からない
操作性も慣れればどちらも同じだろう

迷っていると店員さんにペンタックスのK-rという機種を勧められる
先の2品種と同等品であるが若干安めに設定されている
手振れ補正機能がカメラ本体に搭載されているのが特徴で、そのためレンズを安く作れるらしい(キヤノン、ニコンはレンズ内補正)
手振れ補正はレンズ内補正の方が性能が上なのだが、普通のレンズでの一般的な使用だと違いが分かりにくいらしい

キヤノンかニコンを買うつもりのところにペンタックスが出てきた
ここでペンタックスを買うのは自分ルールに反する。というか衝動買いが怖くてできない
さらに何週間かネットで情報集め

最終的にペンタックスK-rのレンズが2本付いてくるWズームキットを購入することに決める
店に行くと店員さんにWズームよりもレンズ1個のセットを買って、中望遠レンズはタムロンというレンズ専門メーカーのペンタックス用を買ったほうが得だと言われる

たしかに話を聞いてみるとそちらの方が良さそうなのだが…
再び帰ってタムロンについて検索
勧められたレンズは手振れ補正機能が付いていなくて、そのため安くなっている
ペンタックスは本体補正なので問題ない
望遠マクロが操作しにくい、外形がやや大きいなどの欠点はあるが、初心者用望遠レンズとしては評価が高かった

最初に欲しいと思ってから3ヶ月
ついにデジタル一眼レフカメラを購入
カバンやSDカードについてもリサーチ済み
ポイントで備品をまとめ買い

帰宅してカメラの初期設定
と思ったら
背面の液晶画面のガラスの中にゴミが混入しているのを発見
例えるなら古くなったゲームボーイ
まあ気にしなければ問題ないさと思い室内で適当に撮影
そして撮影した写真を確認

画面中央に虹色の小さな影
混入したゴミ付近の映像がチラついている
これは流石に気にするなというのは無理な話
買った店に連絡。交換してもらえることになった
時間の関係で交換は次の週末
ゴミ入りカメラを1週間散々使い倒してから新品と交換というのもどうかと思うのでそのまま箱に戻す
いろいろいじくり回したいけど土曜まで我慢

次の週末は近所の大きな公園に行って猫とか鳩を撮りまくりたいと思います

Chu×Chuアイドル 知由ルート

Chu×Chuアイドル 知由ルートまとめ


まずは共通パートから読むように
共通パート


【“Chu×Chuアイドル 知由ルート”の続きを読む】

Chu×Chuアイドル チュチュルート

Chu×Chuアイドル チュチュルートまとめ


まずは共通パートを読むように
共通パート


【“Chu×Chuアイドル チュチュルート”の続きを読む】

Chu×Chuアイドル攻略完了

2007年発売のChu×Chuアイドルというゲームを攻略し終えた

代表的なキャラのルートを簡単に纏めてみた(ネタバレあり)



【“Chu×Chuアイドル攻略完了”の続きを読む】

最近更新してないな

mixiのほうが更新しやすいからそっちばっかに手がいっちゃう
しかもあっちの方だと誰が見てくれてるかわかるし、見てくれる人も多いからね
こんな駄文だらけのブログなんて数少ない知人しか見てないっての
あとはゲーム関連で検索してきた人とか、エビ○スに関する検索できた人が多いみたい


とりあえず駄文を書くよ
おもにmixiからの転載で



俺は今『Chu×Chuアイドる』という4年前発売の18禁ゲームをやっている


俺には公式のキャラクター紹介順に攻略したくなる癖がある
最初はそのゲームの要であるヒロインのストーリーを楽しみたいのである

しかし問題点がある
ヒロインAのシナリオにヒロインBが登場することがある
日常パートはもちろんのこと、ヒロインAとBが親しい仲であった場合は最後のほうまでヒロインBの出番が用意されている

そしてヒロインA攻略後にヒロインBのシナリオに進むのだが
当然のように最後の方までヒロインAの出番がある



さきにAのシナリオを攻略しているので、Aの悩みや苦悩、夢、不安、目的など事細かに把握しているし、それらの解決には主人公の力が必要不可欠であることも理解している
なのに主人公はいまAのことを全力で無視してBのため頑張っていたりする
たしかにBにはBなりの苦悩や問題があるんだけど、メインヒロインとサブヒロインの差なのか、Aの方が壮絶な悩みを抱えており、俺はAを放っておくことで罪悪感を覚え、Bと幸せになる世界に苦痛すら感じる

ヒロインCも攻略したんだけそ
AとBの内面の悩みや苦しみを放置してCとキャッキャウフフ
罪悪感がヤバイよ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。