The Ocean Ox

気長にいこう

\5000/30min

お兄さん!30分5000円だよ!

って言われてもシステム分からんし怖くて入れないよ@五反田の路地裏
そもそもそういうとこのお客さんはソレ目的だから話しかけなくても入ってくるんじゃないの?

逆にソレ以外の理由で歩いてる人はどんなに誘っても入店しなのでは?

それに5000円あったら俺はHなDVDと大人の玩具を買うね
そっちの方がより長く多く楽しめるでしょ
スポンサーサイト

教育担当?

来月(てか来週)うちの職場にフィリピンの関係会社から研修生が来ることになった
いろいろあって(mixi参照)その研修生に最初の仕事を教えるのが俺になった

日本語が通じるかどうかは不明

ちなみに俺の英語力は数年前のバイト時代に英語で質問してきた客に日本語で対応した程度の能力
なんとなく相手の言っているニュアンスは分かるけど英語での返答は不可



外人「How much?」
オレ「それはハマチじゃなくてイクラです」
外人「IKURA?」
オレ「四百円です」
外人「How much?」
オレ「だからそれはハマチじゃなくてイクラです」
外人「IKURA?」
オレ「四百円です」

週末にやること やったこと

部屋の掃除
MP3プレイヤーの曲入れ替え
午前中に起きて布団を干す
洗濯
トイレと風呂の掃除
どんぶり割ってしまったので新しいの購入

布団以外土曜で終わり
今日はゲームしてネットしてブログ更新して酒のもう

久しぶりに外食したいけど1人で行くとなると選択肢が限られるな
だれかどっか一緒行こうよ

さて
久しぶりに絵でも描こうかな

後になって悔いるから後悔って言うんだぜ

ふと気が付くと爪が伸びてる

定期的に切るように心がけないと頭洗ったりするとき痛い
あと虫さされ後を掻くときとか






おなか周りがゆるくなってきた

定期的に引き締め運動しないとね
20代後半から身体がたるみ始めるらしいし





お酒の量が増える

正月のしっぱいから学んだつもりだったけど
ほんとうにただの『つもり』だった






独り暮らしだと休日誰とも喋らないことがある

最初はびっくりしたけど今ではそれが普通になってきた
でもたまにお酒を飲んだ夜とか無性に寂しくなったりする

ついった

最近はやりのツイッターはじめてみた

↓アカウント

SeaUushi

よろしくね

かばん

電車で正面の人と鞄かぶった
似たデザインとかじゃなくてまったく同じものだあれ

さらに着ているシャツの色と形が似ている

背格好も同じくらいか

髪型も整髪料で上にあげている感じで同じ
直毛かややくせっ毛かの違いはあるけど遠目に見たら同じだな

これはやばい

あ、相手が鞄を見えにくい位置に移動した
同じだと気づいたか

ヘビーボウガンについて

MHP2G
前記事に補足

貫通用のヘビーボーガンにナルガ素材を勧めた理由
ボーガンを選ぶとき、性能のどの点に重点をおくか人によって様々だと思う
貫通弾の運用では反動は中より低ければ問題ないが、装填速度や装填数、攻撃力など気になる項目が多岐に渡る

今回はLV1~3全ての貫通弾がそれぞれ4発以上装填できるものについて考察してみる
攻略サイトなどを見れば解かると思うが、この時点で既に数本に限られてくるだろう
ウチヌキ(ギザミ原種素材)はウチオトシと同系統なので今回は候補から外して考察する

夜砲(ナルガ素材)
ウチオトシ(ギザミ亜種素材)
ディスティアーレ (紅黒龍素材)
轟砲(ティガ素材)

上記4種は上から順に、低威力高会心、やや低威力低会心、やや高威力マイナス低会心、高威力マイナス会心となっています。細かい値は各自調べるよう

まず威力の計算
実際の狩では何十何百と攻撃を行なうので、会心率を考慮した平均値で比較します
ボーガンはきちんと最後まで強化してパワーバレルをつける人が多いと思うので、今回はその条件で計算してみます
結果
1位 504pt ウチオトシ
2位 488pt 夜砲
2位 488pt 轟砲
4位 485pt ディスティアーレ
数値はこの攻撃力で会心率0%の場合と同じ程度の威力ってことです
夜砲と夜砲と轟砲はまったくの同点。うまく調整してありますね。
こうして見ると1位が抜きん出ていますが、1位と4位で100発撃って4発分程度の差しか無いんですね
2位と4位では150発撃って1発分の差です。


次に装填数
全LV6発装填。夜砲、ディスティアーレ
全LV4発装填。ウチオトシ、轟砲
各LVとも持込み上限は60発なので、前者は10回装填、後者は15回装填で打ちつくす計算
装填=隙でもあるし、狩に時間が掛かってしまうのもネック
装填数+1をつけると6発→7発になって装填回数が10→9回。後者は4→5発で15回→12回
元の装填数が少ないボーガンほどその恩恵を受けやすいですが、元から6発装填できるものにはほぼ不要ですね


次に装填速度
私はそれほど装填速度を重視しませんが比較だけでもしておきます
夜砲、轟砲→早い
ディスティアーレ→やや早い
ウチオトシ→普通
早い→全LV高速リロード
やや早い→LV1,2が高速、LV3がやや遅い
普通→LV1が高速、LV2,3がやや遅い


次に反動
中より少なければ問題なしで全部中
差が無い


以上を踏まえて
装填速度、装填数から見てナルガ素材のヘビーボーガン『夜砲』が貫通弾の運用では優秀であると判断しました
ただし夜砲は属性弾を使用できないという欠点もあるので、相手によってはほかの貫通メインの方が有効だったりします
ディスティアーレは火水雷の3属性をそれぞれ4発ずつ装填可能、ウチオトシは火と水を3発ずつ
その辺りも考慮して選ぶといいかもしれない

実際は属性弾が豊富なディスティアーレのほうが活躍の場面は多いんだけど(グラビとかラオとかヴォルガノスとかガノスとか
製作難易度が異様に高いので万人に進められる代物じゃないよね
それに属性弾使用するなら自動装填つけたラオシャンロンのヘビーボーガンの方が強いし

とりあえず参考までに以下製作難易度
難易度といっても個人個人相性があるので一概に言えないので、素材の出やすさで一言メモ
ウチオトシ
ギザミ亜種とバサルモスとヴォルガノスの素材が必要だけどレア素材不要なので割と簡単
夜砲、轟砲
それぞれナルガかティガの天鱗が必要なためちょっと面倒
ディスティアーレ
まずミラバルカンを出すのが面倒で、さらに古龍の大宝玉が2個必要なので非常に難易度が高い

MHP2Gオススメのヘビーボー ガン

MHP2Gオススメのヘビーボーガン

クシャルダオラ素材のヘビーボーガン
そのままでも反動が小なので十分取り回しやすいが、反動軽減+1を発動することで反動が最小となる
反動最小であれば全ての弾を無反動で撃つことが可能となり、LV2の毒弾や麻痺弾を撃ちまくれる
ただし装填数が1発と少ないので装填数UPのスキルが必須である
LV2状態異常弾の調合素材であるゲネポスの麻痺牙やイーオスの毒牙の所持数上限はいずれも99個であり、かなりの回数の毒や麻痺が期待できるだろう
攻撃力もG級で十分通用するレベルで、会心率も30%と心強い
貫通弾も全LV装填でき、装填数UPを付けていれば問題ない程度に使用できるだろう
幅広い場面で活躍し、とくにパーティー戦において真価を発揮すること間違い無しである


ナルガ素材のヘビーボーガン
装填が早くて反動は普通、貫通弾が全LV撃てて装填数もそこそこ、攻撃力が低めだが会心率40%でカバー
主に大型のモンスターと対峙したときに大活躍
ダウンロードクエストのG級ジャンプテオの地形ハメに最適であり、40分もあれば充分一人で討伐可能だろう
慣れれば25分ほどで討伐できる


ラオシャンロン素材のヘビーボーガン
G級では普通に生産するものと、ウカムルバス討伐後に生産できるGシリーズの2種類がある
前者は攻撃力が若干高いがスロット1、後者は攻撃力が若干低いがスロット2
装飾品の組合わせによってどちらがいいか選ぼう
自動装填をつけると極悪非道な威力を発揮、火水雷の属性弾とLV2,3通常弾を無装填無反動で連射可能
これさえあれば他のヘビーボーガンがほぼ不要になると言っても過言ではない
氷が弱点の相手にはウカムルバス素材のヘビーボーガンの方が優秀だが、攻撃力の期待値ではウカムルバスのそれを上回るほどの性能

最低でも最高の夏

毎年見に行ってる江戸川の花火大会に今年も行ってきた

打上げ地点のちかくの場所取りをして見る花火は格別
今年はさらに例年より近くて視界に収まりきらないほど
打上げ地点までの距離より打ち上げられる距離の方が長い
近すぎて音の伝わる時間から距離を算出できない

ナイアガラの滝という花火を正面から見たけど思いのほか地味だね
単体では地味だけど後方の打上げ花火がナイアガラに合わせた仕様になっているので地味だけど綺麗だった

来年も友人らと場所取りするから見たい人は連絡くれれば多めに場所取りするよ
今年はちょっと広めに取りすぎて打上げ地点近くなのにがらがら
通行人に場所譲ろうと声かけてみたけどダフ屋かなにかと勘違いされて「けっこうです」の一言であしらわれる
ほんとに無料でいい場所あるのに
まあ逆の立場だとしたら自分も怪しんで相手しないけどさ
話を聞いてくれた何組かのカップルや家族連れに場所を譲ったらとても感謝された
みんなで仲良く花火見れると嬉しいね

そんな夏

内接

半径1mの円に内接する四角形の面積は2平方メートル
内接する六角形の面積は√3×3÷2≒2.56平方メートル
内接する八角形の面積は√2×2≒2.83平方メートル
内接する十二角形の面積は3平方メートル
角が増えるごとに少しずつ面積が増えているのがわかる

次に円の面積を求める
小学校では『半径×半径×3.14』と習ったかな
ある年代は円周率およそ3と習ったのだろう
半径(1m)×半径(1m)×3=3平方メートル
円の面積はおよそ3平方メートル







円に内接する十二角形の面積=3平方メートル
円の面積=およそ3平方メートル

およそ同じ



内接する多角形が13角以上になったとき
内接する多角形の方がおよそ大きくなる

余談であるが、円周率3.14の場合は115角形辺りから内接する多角形の方が大きくなる

FC2Ad