The Ocean Ox

気長にいこう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風炎現象

フェーン現象を漢字で書くと風炎現象だとどっかのテレビで言っていた気がする

一般に空気は上にいくほど気温が下がると言われている
湿った空気の場合は100mごとに0.5℃気温が変化する
したがって低地で気温10℃の湿った空気が標高1000mの山の頂上に移動した場合には気温5℃まで低下する
その際、湿った空気は雲を形成し山に雨を降らせる
雨を降らせた空気は当然ながら湿気を失い乾燥した空気なる
乾燥した空気は湿った空気よりも標高による温度変化が大きく、100mで1℃気温が変化する
つまり標高1000mの高地にある気温5℃の空気が平地に吹き降ろした場合、15℃まで気温は上昇する

1000mの山を越えた風は5℃も気温が上昇するのだ
これがフェーン現象である
この現象に伴う風は乾燥していて気温が高いのでしばしば山火事の原因になったりするとか

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。