FC2ブログ

The Ocean Ox

気長にいこう

いつののやつ。2020春アニメ感想とか

いつものやつ。2020春アニメ感想とか


毎度おなじみアニメ感想とか
2020年4月~6月に視聴してたやつ

八男って、それはないでしょう!
なろう系異世界転生ファンタジー
地方の貧乏領主の8男に転生した主人公
転生して間もなく主人公は膨大な魔力を持つことが判明。12歳になったら冒険者として独立していく
いちおう世界観の説明とか貴族の肩書とか必要なこともあるだろうけど、この展開だと貧乏貴族の8男っていう設定まるごと要らない
そしてその後の話の内容も薄っぺらい。なんかドラゴンを討伐して英雄になって政略結婚させられて、途中で強大な敵を苦労して倒すエピソードもあるんだけど、まったく盛り上がらないし感動もしない
仲間たちは個性のないテンプレキャラ。寒いギャグの掛け合いなんかのノリが古い
あと主人公が話の本筋とは全く関係ないところで味噌や醤油、海苔といった日本の調味料や食材を作ったりしてて、異世界人にこのスープ美味しい!とか言わせているのが見ていてきつい
以前やってたアニメ、賢者の孫くらいは楽しめるかと思ったけどそうでもなかった
あまりお勧めはしない


かくしごと
久米田康治の漫画が原作のアニメ
マンガ家であることを小学生の娘に隠している父親の話で、毎回なにかテーマに沿ったあるあるネタを大げさにしたような短編のギャグ展開で話が進んでいく
そんで1話の冒頭に高校生に成長した娘が父の仕事の秘密を知るカットが描かれているんだけど、なんかその時すでに父親がいなくなっているような描写になっているんだよね。なんとなく100日後に死ぬワニを思い出した
まあ毎回くだらないギャグなんだけどたまにシリアスになったり、そこそこ見ごたえあるアニメだと思った
久米田作品が好きな人とか家族がテーマの作品が好きな人にはお勧めだと思う


かぐや様は告らせたい 2期
相手から告白をさせようとする男女のギャグラブコメの第2期
話のノリは1期とほぼ同じだけど2期ではメインの2人以外にスポットを当てた話が多い
あと生徒会に新メンバー追加。声もキャラも間違いなく一番かわいい
1期を見た人は2期を見てもいいと思う。大きく盛り上がることはないけど惰性でもそこそこ楽しんで見られる
軽くサクッとなにか見たいって人におすすめ


乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
今期のダークホース
ある乙女ゲームに登場する悪役令嬢とても性格が悪く、物語の終盤で殺されたり島流しになったり、必ず不幸な最後を迎えるシナリオになっていた
そんな悪役令嬢に転生してしまったアニメの主人公
転生前に同ゲームを途中までプレイしたことがあり、ゲームの知識をフル動員してなんとか不幸な結末を回避しようとする話
恋愛ものというよりはギャグ強めの展開。中盤やや退屈なところもあったけど全体的に面白く見ることができた
ゲーム内のシナリオの範囲はアニメで消化しきってるんだけど、なんと第2期制作決定らしい
この先どういう展開になっていくんだろ。そこそこ楽しみ
最近のアニメを見ている人たちには広くお勧めできるとは思うけど、非オタには難しいかもしれない
そんな作品。個人的にはかなり好き


BNA ビー・エヌ・エー
TRIGGER制作のオリジナルアニメ
人類とは別に獣人という種族がいて、近代化が進んだ影響で人類と獣人が共存しないといけなくなった世界
獣人たちは凶暴で野蛮ってことで人類に差別されていて、そりゃいかんということで獣人特区『アニマシティ』が設立される
主人公は人間の女子高生なんだけどある日突然たぬきの獣人になってしまって、特区に行けば人間に戻れる方法が見つかるかもとアニマシティを訪れる
そんで事件やら陰謀やらにまきこまれるって話
最後まで見ればトリガーらしく勢いのある作品だと思えるんだけど、陰謀とか主人公や視聴者にはまだ明かせない秘密みたいなのが小出しにされるから1クールしかないのに中盤がだるい
そこそこ面白かったとは思うけど、あえて人に勧めるほどでもないかなと思う作品


本好きの下剋上  第二部
本が大好きな女子高生が本のない異世界に転生したアニメの第2期
厳密には本はあるんだけど高級品で手が出ないって感じ
1期は自分で本を作ろうと奮闘する話。そこそこ面白かった
2期は神殿の巫女見習いになって神殿に納められてる本を読もうとする話なんだけど、神殿は貴族社会のため平民出身の主人公は貴族のルールや作法を知らずに苦労するっていう展開
いろいろ上手く立ち回ってみんなの信頼を得て、なんか新興宗教の教祖様みたいになってくる
ただ貴族相手となると知識だけではどうしようもできないことがあって、するとここにきて異世界転生におけるチート能力ごり押しで解決することが多くなる。マジかよ
全体を通して面白かったけど1期ほどの見ごたえは無かったかもしれない
だけど1期楽しめたなら2期もおすすめ。3期の制作も決まってるようで、続編も間違いなく見ると思う


ケンガンアシュラ
WEB漫画のアニメ化。元々はNetflixで配信されていたアニメで、それが地上波で放送された
大企業が闘技者を雇って戦わせるバトルアニメ
企業同士の争いを闘技者達に代理戦争させて、負けた企業は勝った企業の指示に従う
まあそんな細かい設定は序盤だけ。すぐにトーナメントが始まってあんま関係なくなる
裏では企業の暗躍とかいろいろあるけどアニメ版はそこらへん気にしないでバトルだけ楽しめばいいと思う
刃牙とか好きなら楽しめると思う
続編の制作はまだ発表されてないけどたぶんそのうちやると思う


----------------------

放送休止、延期になった作品


放課後ていぼう日誌
JKが釣りするアニメ
面白そうだったけど3話くらいで放送休止
2020夏期にまた1話から放送しなおす


天晴爛漫!
車でアメリカ大陸横断するアニメ
スティールボールランとか言われまくってる
レースメインと思いきやレースに至るまでの話がメインになるっぽい
こちらも中盤に差し掛かる前に放送休止。同じく2020夏期にまた1話から放送しなおす


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完
第3期
1話も放送しないうちに延期決定
2020夏期に改めて放送開始

----------------------

途中で視聴断念した作品

ギャルと恐竜
話が単調で単純に面白くない
後半の実写パートとか滑りすぎ
ポプテピピックってかなり上手く出来てたんだなと思った

新サクラ大戦
主題歌は好き

ハクション大魔王2020
第1話の時代の変化についていけない魔王は面白かったけど2話以降もうネタ切れ

社長、バトルの時間です!
ソシャゲのアニメ化はやはり難しい
戦闘員とプレイヤーキャラが分かれている状態で、プレイヤーは指示を出すだけの立場だからいろいろと不自然になりすぎる

プリンセスコネクト!Re:Dive
主人公が戦えるタイプのソシャゲっぽい
ただ原作未プレイのため話に入り込めず1話で断念

----------------------

再放送アニメ

ドラゴンボールGT
本放送当時は中盤までしか見てない。後半の展開が面白いと聞いたので視聴してた
尺稼ぎと舐めプがひどくて通常の再生速度だと見ていて苦痛まである
話は面白くないこともないけど上記の理由であまりお勧めできない
それでもいちおう子供のころ好きだった作品だからテレビ版の最後を見ることができてよかったかなとは思う


プリパラ(第1期)
いやーやっぱ面白い
次が最終回なんだけど2期以降も再放送するのかな
未視聴のひとはほんと1期だけでも見てほしい


アイカツ(無印→2期)
まえに見たときは1日1話のペースで一気に見た。1期も2期も面白かった気がする
今回は再放送で週1視聴
あらためて1期を視聴してみるとほんと良く出来ていて、前に見た時よりも面白く感じた。未視聴の人には1期お勧め
そんで2期になるとライバル校が出てくるんだけど、なんか急に面白さが半減した感じがする
キャラが増えてからが勝負か

----------------------

継続視聴するアニメ


ミュークルドリーミー
春からスタートしたサンリオ原作のアニメ
マイメロディーとかジュエルペットみたいなシュールギャグ展開になっていくのかな
週末の朝にやってるサンリオアニメはなかなか面白い場合があるから見逃せない
1~4話放送したところでまた1~4話が再放送。そしてすぐに5話目スタート
比較的早い段階で放送が再開してうれしい


ヒーリングっどプリキュア
新技が出た直後に放送休止。しかも休止期間が長い。どんな展開だったか忘れるところだった
あと上映が延期されてる3月公開予定だった劇場版はいつまで延期になるのか


仮面ライダー01
ラスボス登場してようやく見ごたえが出てきた


きらっとプリチャン
赤井めが兄ぃだけプリパラのテンションで浮いてる。こういうの好き
あと3期で新キャラが2人出てきたけどこいつら生き別れの姉妹なの間違いない
主人公チームのライブとかどうでもいいから早く姉妹のエピソード開始してほしい


まあ、そんな感じ
スポンサーサイト



いつののやつ。2020冬アニメ感想とか

いつものアニメ感想まとめ
2020年1月~3月に視聴してたやつ

---------------
2020年3月に終了した作品


異種族レビュアーズ
女性エルフは年をとってもスレンダーで美人。500歳を超えていても問題なく抱けると人間の男は思っている。
でも男のエルフからすると500歳過ぎた女エルフなんてただのババァじゃないかと言われている。
逆に人間のババアは100歳未満。男エルフからしたら全く問題なく抱けると思われている。
そんな感じで種族が異なることで異性観に大きな違いがあり、様々なえっちな店に行くことで種族ごとにこんな違いがあるんですよと紹介する感じのコメディー作品。
風俗店の話だから下品な話ばかりで次々といろんな放送局で放送中止になっていった。
まあほぼほぼ出オチみたいな感じもあるし、あえて無理して追いかける必要もないといった感じ。
お下劣作品が好きなら見てみてもいいかもしれない。
個人的に主題歌は割と好き。


痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
かわいい女の子が主人公
VRのオンラインゲームを舞台にしたなろう系の作品
タイトルの通り主人公は防御力のステータスを上げまくっていく
かなりご都合主義な展開で序盤から主人公はゲームの隠し要素みたいなものを次々と攻略、普通の攻撃ではダメージを受けないくらい防御力が高くなる
とくになにも考えずストレスフリーで見られるから暇つぶしにはいいと思う
ただしゲーム中で対人戦のイベントが開催されたり、後半になってキャラが増えてくるといまいち楽しめなくなってくる
あとモブキャラたちはどういう思いであのゲームやってるんだろうね
第2期の制作が決まっているらしいけど続編は見なくていいかも


映像研には手を出すな!
なんか放送開始時にネット上で話題になったので見てみた
世界観とか設定を作るのが得意だけど人見知りな主人公。映像関連のスキルはないけどマネジメントに特化した不愛想な友人。人物画が得意な美人。この3人が一緒になったアニメーションを作っていく話
クセの強いキャラたちが青春していて部活物としては面白いんだけど、作中でアニメを作る展開が3回あって、どれも同じような展開で食傷気味になる
なんというか小難しいこと考えるのが好きなオタクってこういうの好きでしょ。っていう雰囲気がすごいある
まあ悪い作品ではないけどあえて人に勧めるほどでもないかな。といった感じ


SHOW BY ROCK!!ましゅまいれっしゅ!!
サンリオが展開しているスマホ向けの音ゲーを原作とした音楽バンドアニメ
シリーズとしては3期目にあたるけど前2期とはキャラクターを一新。本作から見始めても問題ない
ただ初代に比べてなんかキャラの魅力が薄いように感じた
話も特に盛り上がることもなく最終回でなんかフェスに出場して終わり。あまり語ることもない
SHOW BY ROCK!! STARS!!っていう続編の制作が決まってるらしい。今作のことあまり褒めてないけど続編の放映始まったらきちんと見ると思う
面白いかどうかじゃなくて好きか嫌いかと問われれば、わりと好きなほうだと答える。そんな作品


恋する小惑星
小惑星って書いてアステロイドって読む
きらら系の部活物アニメ。とある高校の天文部と地学部が一緒になった部活の話
幼いころの出会いがきっかけで主人公は天文に興味を持つようになって、天文部のある高校に進学することを決める
過去からの思いとか出会いとかが重なって、第1話見る限りでは個人的今期覇権間違いなしって雰囲気
ただ中盤に差し掛かる前に失速。よくある学園部活物になってしまう
夏休みとか合宿とか定期テストとか文化祭とか先輩の卒業とか新入生の入学とかテンプレの繰り返し
よくある部活物としては悪くない出来だったから、そういうのが好きなら見てみてもいいかも
まあ特におすすめはしない


マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝
10年位前に一世を風靡した魔法少女アニメのスピンオフ作品
スマホゲームが配信されていて、そのシナリオをアニメ化したやつ
スピンオフ元を見ていることが前提のようで、本作単体ではたぶん楽しめない
そんな前提があるにもかかわらず終盤に『じつはこんな秘密があったんです!』って明かされるんだけど、それスピンオフ元の作品で明かされてる話だから、作中のキャラは知らないだろうけど視聴者はみんな知ってることなんだよね。それを仰々しく出されてもサプライズでもないしイマイチ盛り上がらない
話の展開は単調で、2~3話くらいで1シナリオ消化していくくらいのペースで淡々と進んでいく
そして最終話まさかの未完エンド
これ2クール目やるのか?
個人的に気になったのは登場キャラが多いのにキャラ同士で下の名前で呼ぶ場合と名字で呼ぶ場合が混在していること
これじゃアニメから入ったひとはキャラの名前を覚えきれないと思う
まあスマホゲームやったうえでシナリオが面白いと思った人は必見かもしれないだろうけど、そうでなければあまりお勧めしない内容だったと思う


---------------
最後まで視聴できなかった作品

22/7
アイドル物のアニメなんだけど棒読みが過ぎる
それが原因で内容が入ってこない

とある科学の超電磁砲T
前作までの内容ほとんど忘れてる
禁書目録と同じで旬は過ぎ去っているしもう見なくてもいいかも
展開は相変わらずワンパターン

魔術士オーフェンはぐれ旅
ちょっと楽しみにしていたんだけどやっぱちょっと古い
深夜枠じゃなくて夕方枠で放送してほしいくらいの内容だった

群れなせ!シートン学園
期待したほどじゃなかったどころか第1話を30分じっと見てるのがきつかった

理系が恋に落ちたので証明してみた。
理系あるあるを大げさにした感じのラブコメ
なんかワンパターンな感じがしてすぐ飽きた

うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~
内容は未就学児向けの話そのまま、キャラデザだけ腐女子向けにした感じ
通しで見るのちょっときつい

---------------

とりあえずひと段落って感じの


きらっとプリチャン
1年目~2年目中盤が全く盛り上がらなくていつ面白くなるのかと待ちわびた結果、2年目中盤からようやく面白くなってきた
主人公に魅力がないのは相変わらず。もう虹ノ咲だいあを主人公にしちゃっていいんじゃないのって感じ
そんなジュエルオーディション編は3月で終了。2年目に追加登場したキャラたちは虹ノ咲だいあも含め作中で海外送りになってしまい事実上の退場
またあの魅力のない主人公チームがメインになって4月から新展開になるのか
せめて中盤以降は面白くなってほしいところ


アイカツオンパレード
これまでのアイカツシリーズの世界観が混ざってしまったという同人誌みたいな展開
あのキャラとこのキャラのコラボ!?みたいな感じで毎回それなりに面白かった
てかこの文章3か月前の感想と同じことしか言ってないな
3月で終了となったけど最初から最後まで同じような話。シリーズのファンであれば楽しめると思う
4月からは短編のWEB配信になるらしい。たぶん半年くらい続くのかな


僕のヒーローアカデミア(第4期)
4期序盤のエピソードが終わり1月あたりからは文化祭の話
クラスメートたちが出てくることも増えてキャラ同士の親交もさらに深まる
とくに大きく盛り上がることはないけど安定して面白かったと思う
またそのうち5期始まると思うから、また見続けると思う

---------------

まだ続く作品


ケンガンアシュラ
ネットフリックスで去年配信されてたアニメが地上波で放送されるている
なんか刃牙っぽい格闘アニメで、割と序盤からトーナメント戦が始まる
原作漫画は全部見てるんだけど、主人公が戦うエピソード以外は割と面白いと思う
去年やってたダンベル何キロ持てるっていうアニメと原作者が同じで、ところどころ作品の共通点なんかもあったりして面白い
2クール作品のようでまだまだ続く。ちなみに2クールでも中途半端なところで終わるらしい
格闘漫画とか好きならおすすめかもしれない


ヒーリングっどプリキュア
1話目みてがっかりしたけど2話目は面白かった
まあ良くも悪くも例年通りなので今後どうなっていくのかそれなりに楽しみ
ただテーマが病気を治すことってのはタイミング悪いなって思った


仮面ライダー01
つまらんなーと思ってたけど30話あたりから始まる新エピソードは面白そう


アイカツ(無印)(再放送)
1年目の再放送が終わり、2年目のドリアカ編が始まる
1年目はほんと面白いからおすすめ
2年目のドリアカ編は前回見たときは一気見だったせいもあって印象に残ってないから、今回の再放送でじっくり見ていこうと思う


プリパラ第1期(再放送)
26話の『いよいよあの子がデビューでちゅ』を迎えてついに物語が一番盛り上がる3クール目に差し掛かった
第1期を見るのは3回目だけど何週でも楽しめちゃう素晴らしい作品。ほんとおすすめ


新世紀エヴァンゲリオン(再放送)
子供のころ見ても意味わかんなかったけど大人になってもよくわからん
ネタばれ解説サイトみて内容を補完してようやく楽しめる展開だと思う


まあ、そんな感じ

いつものやつ。2019秋アニメ感想とか

いつものアニメ感想
2019年秋に放送開始したのとか2クール以上で年末に終了したやつとか

Dr.STONE
人類全員が理由わからないけど石化してしまって、数千年後に主人公だけが石化解除された後の話
科学文明が完全に滅びた旧石器時代みたいな世界で主人公が現代の科学知識を駆使してサバイバルしていく
1クール目終了時と感想は変わらず、割とご都合主義なところがあるけどジャンプ系の作品が好きな人にはお勧めできる内容だと思う
いちおう一区切りとはいえ長編の途中でぶつ切りされたような最後でイマイチキレが悪い
続編の製作も決まっているようで2期も継続して視聴する予定
あと本編には関係ないけど、後期エンディングの映像で主人公の部屋にあった望遠鏡は形状からして覗いている位置がおかしいのではないかと毎回気になった


PSYCHO-PASS サイコパス 3
1話1時間で全8話構成
前作から数年後の話
2期と3期の間に劇場版を挟んでいるようで、そっちを見ていないとキャラの所属や立場が変わっていたりして混乱する
3期にもなるとネタ切れなのか、シビュラに対抗するための謎の組織が暗躍するといった話になってきて前作までと比べてイマイチ爽快感にかける
話も小難しくてもう一度見直さないと詳細が頭に入ってこないといった感じ
ただ見返そうにもあまり面白くないからとてもそんな気にはなれない
それと物語の根本の謎みたいなものは放置で未完。劇場版に続くとかまじあり得ん
1期は面白かったのにシリーズが進むにつれてどんどん面白くなくなっていく非常に残念な作品


ハイスコアガール II
1990年代を舞台にゲーム好きな主人公とクラスメートの女の子のゲームと通した交流を描く
1期のラスト3話は円盤のみ発売だったけど2期に合わせて地上波放送してくれたの本当にありがたい
13~15話が1期、16~24話が2期という扱い。1~12話の1期テレビ放送に引き続き非常に面白い
1期だと主人公が小学生から高校生まで成長するため登場するゲームの幅が広くて所々知らないネタが頻出していたのに対し、
2期はずっと主人公が高校生のため登場するゲームの年代的な幅が狭く、自分がゲームセンターに通ってた時期と一部重なるからネタも分かりやすく懐かしい気持ちになった
ヒロイン二人は相変わらず可愛くて青春物としての出来が非常にいい。というかゲーム抜きにしてそっちメインで楽しめる
まえにも書いたけどゲームにあまり興味なくても楽しく視聴できる内容となっている
エンディング曲も内容にマッチしててとても良い。今期の中では非常にお勧めしたい作品


旗揚!けものみち
けもなー趣味のプロレスラーが異世界転生して様々なモンスターを飼いならす話
異世界転生ものが飽和状態だからもはやネタに走るしかない。そんな作品
全体的にギャグ調で毎回同じような落ちが多いけど様式美として受け入れられるのなら問題なく楽しめると思う
お勧めするほどではないけど個人的には割と好きな作品だった


放課後さいころ倶楽部
京都の女子高生がアナログゲームを通して友情を深めたり色々なことを学んで成長したりする話
毎回なにかしらのボードゲームやカードゲームが登場して、そのゲームの説明やプレイで10分くらい消費される
ゲームの途中経過はほぼ飛ばされて対戦が白熱するような描写もなく、ゲームメインで楽しみたいという人にはイマイチかもしれない
そのかわりゲームを通しての心境の変化とか、そういった展開に重点を置いているような感じ
面白くないことは無いんだけど人に勧められほどでもないといったところ
個人的には嫌いではない
あとアナログゲームがやりたくなる


アサシンズプライド
15年くらい前に流行ったような剣と魔法のファンタジーな感じの作品
貴族の子供は魔法が使える。しかし侯爵家の娘は魔法が使えない。母親が不倫してたのではと疑惑が持ち上がる
いろいろあって超1流の殺し屋の主人公が娘の家庭教師として雇われ、侯爵の娘ではないことが確認出来たら殺せと使命を受ける
設定は面白いけど話が面白くない


超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!
世界最高の政治家、実業家、手品師、剣豪、発明家、、医者、ジャーナリストと呼ばれる7人の高校生が異世界転生して無双する話
政治家と実業家は異世界人たちを底抜けのアホにすることでその凄さを表現
発明家と手品師と医者は都合よくなんでもできるし剣豪は無敵
ジャーナリストは都合よくなんでも情報を持ってきてくれる
これどういう層が面白いと思って視聴してるんだろ


俺を好きなのはお前だけかよ
テンプレのようなラノベ男主人公と、同じくテンプレのような魅力的な女性キャラ数名が登場する
これはモテモテハーレム間違いなしともくろむ主人公だけど、女性キャラたちは主人公の親友の野球部キャプテンが好きっていう展開
そして主人公は複数の女性から「野球部君との仲を取り持って」と相談を受ける
あと何故か地味な女の子だけは主人公のことを好いてくれる
自然な感じで話が進んでいればラブコメとしてそれなりに面白くなったと思うんだけど、あえて既存のハーレムラノベを意識したような主人公の行動やセリフ回しが見ててキツイ


ノー・ガンズ・ライフ
荒廃した町でギャングの抗争とか違法ドラッグをめぐる陰謀とか、なんか全部どこかで見たことあるような話
主人公は頭がでっかい回転式拳銃のムキムキのおっさん。何でも屋やってて事件に巻き込まれたり解決したりする
面白くないこともないけどあえて見る必要はない


Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-
大人気ソシャゲのアニメ化
ソシャゲは何でもありのごちゃまぜ展開のためFateシリーズの熱狂的なファンからは逆に嫌われているらしい
アニメはそんなソシャゲの1エピソードを映像化したもの
所々細かな改変があるらしく、元からの原作ファンから不評なうえさらにソシャゲファンからも不評らしい
話は単純に面白くない


ライフル・イズ・ビューティフル
ビームライフルっていう競技をやる女子高生たちが主人公の4コマ漫画が原作のアニメ
NEW GAMEと同じ作者の作品かと思ったら作者まったく別の人だった
女子高生たちが主人公の部活ものテンプレな内容
日常やギャグパートの話は単純に面白くない。試合が始まって以降はやや見られる内容になってる
お勧めはしない


魔入りました!入間くん
そこそこ面白そうなんたけどヒロアカと放送時間かぶってて見れない
1話だけ見たけど子供向けギャグとしてそれなりに面白そうだった


慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~
けものみちと同じく異世界転生ものが飽和状態だからもはやネタに走るしかない。そんな作品
タイトルの通り異世界転生した勇者がやたら強いのにやらた慎重っていうギャグ調の異世界転生もの
主人公の性格が慎重というよりも感情の無い機械みたいな感じで、主人公を案内する女神のほうが話の中心で主人公っぽい
終盤には主人公が慎重な理由とかが明かされてそれなりに見応えがあり、早送りだけど2週目見ちゃったくらいには楽しめた
剣と魔法の世界をベースとしたギャグアニメが好きな人にはおすすめできると思う作品


Z/X Code reunion
Z/X(ゼクス)という名前でメディアミックス展開してる作品のアニメ版
ほかにカードゲームとアプリゲームがあるらしい
ブロッコリー原作っていう理由だけで視聴してたけど基本的に面白くない
作画が非常に不安定で最終話ですら作画崩壊していた
全体的にテンプレ過ぎてマジでどういう層を狙ってこんなアニメ作ったんだ?って疑問だらけのアニメ
エンディング映像だけはよかった


ぼくたちは勉強ができない!(第2期)
少年ジャンプに連載してる漫画が原作のアニメ第2期
基本的に1期と展開は変わらず主人公がヒロインたちに勉強を教えながら日常を送るラブコメ作品
そりゃねーよっていうようなこてこてのラブコメ展開が受け入れられるなら問題なく楽しめると思う
最後に主人公がどのヒロインとくっつく展開か、原作を読んでいる人たちの中で様々な意見や予想があるらしいが、
なんとアニメ最終話のラストで一気に時間が数カ月後まで飛んで、特定のヒロインエンドをにおわせるようなシーンが放送されてしまった
アニメは2期で完全に終わりということは分かったが、この結末は原作組へのネタバレになってしまうのではと心配
案の定そういった批判は噴出している様子
まあ原作を知らずに軽くラブコメを楽しみたいって人にはお勧めできるアニメだと思う
個人的には割と好き


本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません
ちょっと異色な感じの異世界転生もの
本が大好きな女子高生が異世界転生してしまう
転生した世界には本が無いと知り絶望するも、それなら自分で作ればいいと奮闘する
主人公には知識以外の特殊能力は特になく、むしろ体が病弱すぎて気を抜いたらマジで死にそうになるという設定
基本的に知識で無双する俺TUEEEE展開なんだけど病弱という枷がいい具合にブレーキをかけていてバランスは悪くない
とりあえず14話まで放送されてタイトルにある司書になるための足掛かりをつかんだところといった感じ
すでに第2期の製作が決まっているらしく、原作の結末まで全部アニメ化されるっぽい
熱くなるような展開とかアクションは無いけど見ていて飽きない。世界名作劇場みたいな話が好きな人にはお勧めできると思う
とりあえず2期以降も放送したら視聴していきたい


私、能力は平均値でって言ったよね!
テンプレ通り交通事故で亡くなった女子高生が異世界転生して、異世界の女の子たちと冒険者チームをつくって冒険したりする話
本作も異世界転生ものが飽和状態だから一風変わったネタに走ってみたっていう作品
転生の折に神様みたいな人からなんでも望む特殊能力をあげるよって言われるも、主人公は特殊能力は希望せず全てにおいてその世界の平均値にしてくれとお願いする
そんでその世界には超強い古龍種ってのがいて、平均すると古龍の半分くらいの力になるよねってことで主人公は意図せず超魔力をもって転生してしまう
平均値の意味作者わかって無くない?という疑問はさておき、うっかり者だけど超強い主人公が仲間とわいわい冒険に出かけたりきゃっきゃウフフしながら事件を解決していくような、ギャグテイスト強めな冒険ものといったアニメ
序盤は説明的な話が多くてだるいけど本編に入ってくると毎回きれいに話がまとまっており楽しく視聴し続けることが出来た
お勧めというほどのことは無いけどキャラも可愛く個人的にはかなり好きな作品


ーーーーーーーーーー

まだ終わってない視聴中作品


僕のヒーローアカデミア(第4期)
なんか長編エピソードが始まった
主人公がプロヒーローと一緒に巨悪に立ち向かう展開なんだけど3期までの手に汗握るようなガッツある感じじゃないのがイマイチ
まあそれでも一定以上は面白く、1~3期見てきた人は見ずにはいられないとは思う


アイカツオンパレード!
数年ごとに新シリーズとして世界を一新してきたアイカツシリーズが、なんか色々あって同じ世界になっちゃいましたっていう同人誌みたいな展開
歴代シリーズを見てきた人にすればあのキャラとあのキャラのコラボ!みたいに楽しめると思うが、先に書いた通り展開が非常に同人誌っぽい
メインストーリーにはあまり力を入れていないようで、初代しか知らないとか最近のフレンズしか見ていないという人にはイマイチ楽しめない内容となっている


Gガンダム
じつは初見。いま再放送やっててあと数話で終わる
めっちゃ面白い

ドラゴンボールGT
こちらも再放送。本放送当時は中盤までしか見てない。若干ネタバレされてしまっているが後半の展開が面白いと聞いたので視聴してる
そろそろ見たことないエピソードに突入。当時の長期番組らしく不要なエピソードや尺稼ぎが非常に気になる
今後どのような展開になっていくのか楽しみ

アイカツ(第1期)
こちらも再放送
やっぱアイカツは1期が一番面白いや

プリチャン
1年半に及ぶキャラ紹介が終わってようやく面白くなってきた
もうこれダイヤが主人公でいいよ

スタートゥインクルプリキュア
秋の映画すごく面白かったオススメ
テレビ本編はあと数話で最終回。キュアミルキーが可愛いだけの1年だった

ライダー01
なんかバトルシーンでCG使いまくりだけど予算的に大丈夫なのだろうか
話は全体的に可もなく不可もなく。なんか惰性で視聴しちゃってる感じ
あと後出しじゃんけんみたいに出てくる強敵は嫌い

いつものやつ。2019夏アニメ感想とか

2019年7月スタート
1クール放送作品

荒ぶる季節の乙女どもよ。
男子とは無縁の文芸部の女子たちが恋愛や性的なことに興味を持ってヤキモキする感じの話
男キャラもしっかり登場して様々な恋愛観が描かれていてそれなりに面白いし最後も綺麗にまとまっていた
ただ展開が平坦でもうすこし何か決め手が欲しいところ。次の話が気になる!っていうパンチも弱い
若い子とアラサー以上で作品の見方がかわると思う
青春物が好きならおすすめかも
なんか近いうちに実写映画化とかしそう

ダンベル何キロ持てる
女子高生の筋トレを題材にした筋肉ギャグコメディー
webコミックが原作で序盤から読んでるから個人的に思い入れのある作品
アニメは1話あたり2~3個の短編で構成されていて気軽に見やすい
放送序盤では今期イチと言われていたし音楽配信サービスではOP主題歌が1位を獲得するなど話題に事欠かない
ただし常に同じような展開で後半はやや失速した感じがする
アニメの影響でギターやキャンプ用品を買ったようなオタク達が近所のジムに通い出すこと間違いなし
割と今期オススメと思える作品

魔王様リトライ
主人公がゲームの世界に魔王として転生する話
オーバーロードとか異世界魔王の奴隷魔術とか似たような作品は多いけど本作はギャグテイスト強め
作画が低予算すぎて原作ファンからすると何じゃこりゃって出来らしいけど個人的には嫌いじゃないし問題ない
序盤で小うるさいピンク髪少女が仲間になるとそれまでヒロイン枠だった金髪幼女が空気みたいに存在感無くなっちゃうし
次から次へと女キャラが湧いてきて皆等しく存在感が薄まっていくという雑な展開だけどなぜか見入ってしまう謎の面白さ
話も展開もキャラも全部雑だけど面白いって逆にすごい
OPとEDの曲はちょっと前のラノベアニメによくあった曲調で個人的には割と好き
異世界転生ギャグが好きで雑な構成でも問題ないならお勧めできる作品
雑雑言いまくってるけど面白いよ

まちカドまぞく
きらら系列の4コマ漫画原作
今期一番ハマった
魔族の力に目覚めた主人公が自分たち一族にかけられている呪いを解くため魔法少女に戦いを挑むコメディ色強めの作品
きらら系は作品によって当たり外れが激しいイメージだけど本作は個人的にかなり当たりの部類
主人公あほ可愛いくて最高。ライバルの魔法少女との距離感もちょうどよくてもっと続きが見たい
シリアスな本筋には触れずゆるい日常ギャグを前面に押し出すような作品が好きな人にはお勧めなアニメ
気になったのはOPやED映像に映ってる主要キャラっぽいオレンジ色のやつがなかなか出てこないこと
いつ出てくるのかと思ったら中盤すぎた後に登場して、出てきた後も扱いがほとんど空気みたいな感じでこいつの存在必要か?と思った
あと主人公の髪色がアニメだとかなり赤みのある茶髪なんだけど原作だと普通の茶髪らしく、CMとかで原作絵を見ると違和感
まあ個人的に今期覇権だと思う作品
きらら系が好き。ほのぼの日常系が好き。女の子同士の一線を超えた友情が好き。そんな人にはお勧めできると思う

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ
昔よく見たファンタジー系のラノベの王道みたいな話の第2期
1期放送してたの4年前。内容ほぼ覚えてないけどキャラだけ知っていれば問題なく2期を見ることが出来た
3期製作が決定していて来年放送予定らしいけどたぶん3期始まる頃には2期の内容完全に忘れてると思う
面白いんだけど薄っぺらい
展開も悪くなく見ているときはそれなりに楽しめたはずなんだけど、見終わってみると特に何も印象に残っていない
主人公補正強すぎな主人公。アニメでよく見るタイプの嫉妬深い女キャラ。主人公に敵対するなんか嫌な奴。
どのキャラも特徴的すぎて逆に特徴無くなってるパターン。ほぼすべてのキャラにいまいち感情移入できない
そのせいでキャラの特徴は覚えているけど話の展開に絡めた記憶としては残りにくいのだと思う
3期目は見なくていいかな

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿
Fateシリーズのスピンオフ。Fateゼロの数年後の後日譚とでもいったところ
先に言っておくと本作の小説の著者が嫌い
同作者の作品の傾向として、能力バトル系の作品が多い。キャラや能力の設定などしっかりと作りこまれていて面白い。結末が毎回同じ
強大な敵と戦うにあたり主人公の隠された力や本当の力が解放されて1撃で仕留めて終わり。隠された力を解放するトリガーは主人公の精神的な決断。あと根性
本作はFateシリーズのスピンオフということで物語の根幹はFateと同じだけど、オリジナルキャラなど設定の作りこみは相変わらずうまいと思う
あと強敵とのバトルも封印された力を一気に開放して一撃で終わらせてるあたり著者の一貫性を感じる
Fateシリーズ全部チェックしてる人からすると最後の一撃も熱い展開だったりするけど作者のイメージが先行してしまってなんかイマイチ
タイトルに事件簿とあるように事件が起こってそれを推理するようなシーンが多いのでアニメではなく小説版のほうが分かりやすいと思う
Fateシリーズのファンなら見てもいいかもしれないけどあまりお勧めというほどでもない微妙な作品
あと推理ものにおいて犯人がそれまで登場しなかった人物っていうオチはどうなのかと

グランベルム
魔術師の末裔たちが戦って勝ち残ると世界で唯一の魔術師になれる。という戦いがあって、それに巻き込まれた少女が主人公の話
オリジナルアニメ作品
なぜかロボットに乗って戦う
なぜか登場人物はみんな中学~高校生くらいの少女
Fateっぽい設定だけど展開はまどマギっぽい
登場人物たちは因縁の相手がいて戦いながら思いをぶつけまくる
嫉妬とか怒りとか、そういうの前面に押し出してくる展開は熱い
ただ残念なことに、ロボットバトルの描写がかなり分かりにくい
やられたフリして相手のスキを突くという戦法が多すぎて、またかよ。ってなる
そこそこ面白い話なんだけどたぶん人気は出ないと思う
異能バトル好き、ロボット好き、美少女動物園好き。どの属性の人にもイマイチ勧めにくい
個人的には悪くなかったとは思うけど扱いに困る作品

Re:ステージ! ドリームデイズ♪
ソシャゲが原作のアイドル作品のアニメ化
と思ったらコンプティーク系列のメディアミックス作品で小説→CD発売→ライブ→ソシャゲ→アニメと展開してきたらしい
アニメだけ見た感想をひとことで言うと「等身の低いラブライブ」
なんかアイドルっぽい部活でメンバー集めて大会に参加する流れ
大会があるタイプの部活物のテンプレで実績を残さないと廃部になるとかそういう感じの流れ
序盤はメンバーが集まるまでの展開でそれなりに楽しめたけど、後半の大会に参加するまで、参加した後の話はよくある流れ
楽曲は自分たちで作るということで作詞作曲するあたりは類似のアイドルものには少ない展開で見入ったけどイマイチ決め手に欠ける感じ
全体を通して面白かったとは思うんだけどなかなか記憶には残らないタイプの話
メディアミックスの初期からチェックしてるとか本作のソシャゲにハマってるという人以外にはそれほどオススメしないくらいの作品
個人的には割と面白かったと思う

ありふれた職業で世界最強
なろう系の俺つえええええがありふれ過ぎたからもうどれでもいいから適当なやつアニメ化しましたって感じの作品
10年以上前のラノベみたいな言い回しや寒いギャグ連発するのなんか懐かしい感じ
女キャラどんどん増えて次々と仲間になってハーレム状態が捗る
『ありふれた職業』とやらも何がありふれた職業なのかよくわからん
もともとは非戦闘向けの錬成師という職業なんだけど、アニメの描写を見る限りでは地面や金属類に触れることで自分の思った形状に物質を作り替える感じの能力となっている
地面に触れれば土壁作って防御できるとかそんな感じ
この異世界ではありふれた職業かも知れないけど極めたら最強クラスの職業間違いなし。鉱石系、金属系の武器作り放題
それはそうと物語の序盤で仲間になった金髪少女にユエって名前をつけて、名前の由来を問われたらユエっていうのは俺がもと居た世界で月という意味の言葉なんだ。みたいに答えるんだけど、月(ユエ)って中国語読みなんだよね
ルナとかチャンドラと同列だぜ。違和感バリバリだぜ
あと主人公が序盤からめっちゃ強くなって、自分の力に溺れてやたらキザなやつになるんだけどいかがなものか
作者の人格を攻撃するようなコメントは好きじゃないけど、本作の作者はそういうタイプの人なんだろうなというのが透けて見えすぎる
よっぽど暇でなおかつ酔狂な人は見てもいいかもしれないアニメ
何故か第2期制作決定という狂った展開
おすすめはしない

----------

2019年春スタート2クール作品

鬼滅の刃
製作会社が綺麗な描写で定評のあるところだからアニメの仕上がりがかなりいい
少年ジャンプ連載の漫画が原作。人食い鬼を退治をする話
倒された鬼たちは死の間際に過去のちょっと悲しいエピソードを思い出して泣いたりするんだけど
ぶっちゃけそういう描写が邪魔。過去に何があろうと人を食いまくった事実は変わらないわけで
まあまあ面白いんだけどそういう細かいとこが気になる
ストーリーはエピソードごとに能力持ちの鬼が現れてなんとか倒しての繰り返し
週刊連載の漫画らしく毎週1話ずつ見るといい感じ。たぶん一気見には向かない
アニメは2クール放送でいったん終わり。劇場版で次の無限列車編というエピソードをやるらしい
テレビアニメ版はまあまあ面白くて続編来てくれたらうれしいなと思っていたらまさかの劇場版
劇場版の後もし地上波で続編製作となったら劇場版見ておかないと話し繋がらない恐れ
原作はまだ連載中。ジャンプ作品とか悪者をたおす話が好きならオススメ

----------

アイカツフレンズ
シリーズ1年半通してネット上では割と不評だったけど個人的に1年目は面白かったと思う
1年目終わったときの感想にも書いたけど、まだ続編が続くのに強敵に勝ってしまうのはいかがなものか
そのため2年目に入って主人公たちの明確な目標もなくぐだぐだと話が展開してしまいかなり残念な仕上がり
どの段階で打ち切りが決まったのかは知らないけど最終クールなんて話をたたむための消化試合
最終回なんてあれメインシナリオの合間にはさまれる日常回みたいのもの
1年で終われていれば問題の無いシリーズだっただけに2年目が残念過ぎる

----------

最後まで視聴できなかった作品群

手品先輩
なんかネット上で評判いいけどいまいち見どころが分からぬ
学校のアホかわいい先輩が手品を披露しようとして失敗しまくる短編集
15分枠だけどくどい

ソウナンですか?
女子高生たちが無人島に遭難してサバイバルしていく15分枠アニメ
つまらなくはないけどあえて見るほどでもない感じ
ネット上でたまに熱狂的なファンを見かける

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?
どういう層に需要があるのか本当に分からない
オタク系はマザコンぽい話が嫌いだと思っていたけど時代は変わったのだろうか
3話あたりまで頑張ってみたけど無理だった

とある科学の一方通行
とある魔術の禁書目録のスピンオフ
そこそこ人気のあるキャラを主役にしたにもかかわらずまったく話題に上らない
やはりスピンオフ元が10年も前のアニメとなると人気も衰えていたか
別のスピンオフの超電磁砲のアニメのすぐ後あたりに放送してればもう少し人気は出たかも
もっとも、話がワンパターンで目新しさもなく内容はイマイチなのだが

女子高生の無駄づかい
女子高生がぐだぐだする日常系アニメ
面白くないことは無いけどあえて見るほどのこともない微妙な立ち位置
ネット上の今期のアニメでどれが面白いかという話題でたまに名前がでてくる
個人的にはイマイチ

異世界チート魔術師
異世界転生のテンプレにしてもちょっと雑すぎる内容
開き直ってネタにできるネタもないし一体なにを考えてこの作品をアニメ化したのか
もう何年もアニメ化する原作が枯渇していると言われているけど文庫化するweb小説も枯渇してきたか

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。
冒険者が森で魔族の幼女拾ってきて育てる話
幼女可愛い以外の感想は無い
序盤でもう見なくていいやと思ったらあとは見なくていい
魔王とは戦わない

可愛ければ変態でも好きになってくれますか?
他の美少女ハーレムとは差別化を図りたかったのだろうけどちょっと狙いすぎ
あと主人公が美少女ハーレム特有のはっきりしない性格だから見ていてフラストレーションがたまる

----------

なんかまだ続く作品

Dr.STONE
週刊少年ジャンプに連載している漫画のアニメ化
アニメはまだ続くっぽい。主人公の髪型がガンツのねぎ星人 っぽい
旧石器時代くらいの世界で現代科学の知識を持った主人公が色々やる話
科学に精通した主人公が科学知識無双する話なんだけど口癖のように100億パーセンなんとかんとか~って言い出すのに違和感
100億パーセントなんて言い回しは科学や数学を理解している人は絶対に使わないと思う
話の展開は週刊少年誌らしくまあ面白い。最後の着地地点をきちんと定められているのなら名作になる予感すらある
今後どうなるかわからないけど短期で終わることは無いからアニメは続編待ちか中途半端なとこでアニメ打つ切りかのどちらか
ジャンプ作品が好きな人には割とすすめられると思う作品。割とご都合主義

----------

仮面ライダーの新しいやつ
つまらなくはないけど面白くもない
主人公と仲間の変身形態がガタキリバ、タジャドル、シャウタ、サゴーゾ、ラトラータっぽい

プリキュア
いつの間にか半年以上経過してるけど特にこれが!というようなポイントは無い

プリチャン
1年半にも及ぶキャラ紹介パートがようやく終わるかなというところ。ダイヤには期待したい

2019年春アニメの感想とか

毎度おなじみアニメとか感想

1クール終了作品


KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-
タカラトミー系列の女児向けアイドルアニメのスピンオフ作品
プリチャンやプリパラよりも前に放送されていたプリティリズムに登場した男キャラたちが中心
数年前に劇場版が上映されていちやく人気となった作品の後日譚にあたる
見るにあたってプリティリズムは知らなくても問題は無いけど劇場版の知識はある程度必要
各話の構成はそれぞれのキャラがライブに挑むにあたりどういう心境でいるか描き、最後にライブシーンがながれて終わる
割とネタ枠で第4話のライブシーンだけは見る価値あり
それ以外は劇場版を楽しめた人や気になっている人にはお勧めだけど、とくに興味が無ければスルーして問題ないと思う


賢者の孫
なろう系異世界転生ファンタジー
異世界に生まれ変わった主人公がその地域で大賢者様と尊敬されてるじーさんに育てられて魔法の英才教育を受けて魔法で無双する話
前世の知識を魔法に生かすという設定だけどそこはあまりうまく表現できていない感じ
登場キャラの男女バランスがよく一方的なハーレムにならない点は評価できる
恋愛描写も無駄なラブコメ要素は少なく、かといって全くないわけでもなく話の本筋を邪魔しない丁度いいバランス
ただ肝心の話の本筋というのが薄っぺらいことこの上ない
それと魔人化した元人間をぶっ○すことに若いキャラたちがとくに何も抵抗感じないのが気になった
全体的に頭空っぽにして異世界ファンタジーを楽しみたいって人にはおススメ
あとi Risが主題歌歌っててキャラの声も2人くらいあててるからそういうのが好きな人にもおススメ


なんでここに先生が!?
ヤングマガジンに連載してるお色気漫画がアニメ化
15分枠でサクッと見られるのがいい
若い女の先生と男子生徒が学校の内外問わず意外なところで遭遇してお色気ハプニングを経て恋人関係になっていく話
先生と生徒はそれぞれ4人ずついて順番にエピソードが消化されていくけど最初の1組に力を入れすぎな気がした
ネタとしてちょっと頭おかしいお色気アニメをサクっと見たい人にオススメ
個人的には今期の中でわりと上位に入る作品


ひとりぼっちの○○生活
人見知りが激しい主人公が中学校に入学してクラスの全員と友達になろうとする作品
第1話がいちばん面白くなくて見ているのが辛い
キャラが増えてくるとそれなりに見られるようになる
元は4コマ漫画なのに30分アニメにするため尺稼ぎのシーンが多く、その追加された尺稼ぎのシーンがあまり面白くないという致命的な構成
全話見ておいて言うのもなんだけど、他に見るものがなければ見てもいいかもしれないという程度のあまりお勧めしない作品
でもまあ個人的には楽しめた


ぼくたちは勉強ができない
少年ジャンプに連載してる漫画が原作
主人公は努力家の男でそれなりに勉強が出来る
ヒロインたちは特定のジャンルでは天才的な頭脳を持つんだけど、自分が志望する進路の勉強についてはてんでダメ
そんなヒロインたちに主人公に勉強を教えながら日常を送るラブコメ作品
ヒロインたちに魅力がなさ過ぎて連載誌のアンケートでは女の先生が一番人気になってしまっているらしい
アニメを見る限りではそういうのも分からなくはないけど全ヒロインがそれなりに可愛く描かれていたと思う
続編の製作も決まっているので少年誌に載るようなラブコメが好きな人にはお勧めかと思う


2クール放送作品

盾の勇者の成り上がり
2クール放送したなろう系異世界転生ファンタジー
1クール目の終わりに書いた感想ほぼそのままコピペしたような感想
主人公は盾の勇者ととして異世界に召喚される。主人公のほかに剣と槍と弓の勇者も召喚されている
なろう系の悪いところが凝縮されていて主人公以外の登場人物の頭があまりよろしくない
主人公は性悪のクソ野郎だって噂が流れてきたら異世界の住人だけでなく他の勇者たちもそんなバレバレな作り話を信じてしまう
全体的に主人公を窮地に立たせる展開が雑
あと当然のことだけど中盤辺りから主人公はやたら強くなるけど他の勇者たちはいまいち強くない
主人公のすごさを表現するために周りをアホにしたり弱くしたりするのはどうなのか
とまあそんな感じで残念なところが目につくけど比較的王道ストーリーで主人公の成長や仲間との絆なんかはいい感じで楽しく見られる内容だったと思う
異世界転生ファンタジーが好きな人にはお勧めは出来る作品だとは思う


第2期以降にあたる作品

ワンパンマン
人気WEB漫画のアニメ第2期
主人公が前線に出てきたら1撃で終わる設定だからそうさせないために主人公がどんどんアホになっていく
主人公の活躍を減らすかわりに個性豊かな新キャラが次々と追加されていくからそういう面では面白い
ただ残念なことに1期に比べて戦闘シーンの作画が単調になっていて同じ絵の繰り返しだったり全く動かなかったりかなり手抜きな感じ
1期は数話ごとに強敵が現れて倒しての繰り返しだったのに対して2期からはやや長編にはいってくる
そしてこの長編はアニメの元になってる漫画版でもまだ完結していない
当然アニメは話の途中で終わる。たぶんそのうち第3期やると思う
原作が好き。有名な話題作はとりあえずチェックしておきたい。そういう人におススメの作品


ジョジョ第5部
ジョジョ好きなら必見のシリーズ第5作目
もともと取っていた放送枠では終わらず7月下旬に1時間最終回スペシャルを放送するらしい
原作漫画にちょこちょこある不自然な箇所や矛盾点が自然な感じに細かく修正されててなかなか出来は悪くない
原作ファンなら必見


シンカリオン
土曜朝の男児向け新幹線変形ロボットアニメ
放送枠の関係で4月以降がかなり駆け足だった印象。気が付いたら終わってた
そのため終盤はあまり面白くなかったなという印象。やや残念である
序盤のほうは見てないんだけどあえて今から追っていくほどでもないという感じ


鬼滅の刃
少年ジャンプ連載の漫画が原作。人食い鬼を退治をする話
様々な能力を持った鬼たちが次々と出てくるんだけどどれもやや魅力に欠ける
ジャンプあるあるで肋骨折られても気合で立ち上がってごり押しで主人公が勝利する
まあまあ面白いんだけど決め手に欠ける感じ
絵は綺麗で動きもいい
まだまだ続くんだけど全何話構成なんだろ
ジャンプ作品とか悪者をたおす話が好きならオススメ


キラッとプリ☆チャン シーズン2
1年目に引き続き惰性で見てる
新キャラはいいんだけど扱いきれてない印象
いつか面白くなると信じて視聴し続けてる


アイカツフレンズ  シーズン2
2年目に入って失速しすぎ
4月からの1クール目の内容なんだけど、数年前に解散した2人組のアイドルがいて、片方はもう一度ユニットを結成したいと思ってるのに対しもう片方はそれを拒否している。その拒否している子を説得するために主人公たちが雪国を訪問していろいろやる
っていう展開なんだけど、なんかグダグダしすぎ
やっぱ1年目のラストにラスボス級のアイドルに勝利しちゃうとその後の展開に無理が出てくると思う


まあ、そんな感じ

毎度おなじみのアニメ感想 2019年春終了作品とか

なんか感想書くたびに長文化して読みにくくなってる気がする
まあ自分用まとめみたいな感じだし気にしない

----2クール作品後半----

転スラ
王道異世界転生ファンタジーのテンプレ作品
成行で格下相手に無双して自分の国家を作っていく話
タイトルの通り転生した主人公はスライムで姿かたちを変えるのが容易。そんで色々あってすごい魔力持ってたり翼をはやして飛んだり人型になったり液状になったり、物語進行においてかなり融通が利く能力になっている
それとやたら強くて異世界チートのテンプレ能力者なんだけど能力をひけらかしたりせずここぞと言うときだけ能力を発揮するようにしてる
そもそも転生前の主人公はゼネコン会社に勤める一般の社会人という設定でなかなか堅実的な考え方をする
ゼネコンでの経験は交渉事がやや得意とか街の景観づくりに役立つとかいう形で生かされてる
序盤から中盤は主要キャラも少なく他種族との争いでもしっかり個別にキャラ描写されていて、部下たちが活躍したのちに満を持して大将である主人公戦っていう展開だったけど、後半になるにつれメンバーが増えすぎて主人公以外の描写がわりと適当になっていくのがやや残念な感じ
続編ありそうな雰囲気ではあるけどそうなると今後は種族間の小競り合いじゃなくて、より大きな国家間の紛争や謀略メインの異世界物の中盤以降によくあるぐだぐだした展開になるのは必至。なので個人的にはここで終わっていいかなという感想
もう一度見返すほどではないけどそこそこ面白かったと思う。冒険ファンタジーとかが好きな人にはおススメな作品


----2019年1月スタート1クール作品----

上野さんは不器用
15分枠のショートギャグ作品
上野さんっていう天才発明家のツインテJKが田中っていう鈍感男子にあれやこれやして自分に関心を持たせようとする話
コミカルな感じに描いてごまかしてるけど内容はかなり下品
不器用な女の子の恋愛と下ネタが好きな人にはおススメできる、個人的にはかなり好きな作品
15分枠でサクッと見られるのもいい

--------------------

私に天使が舞い降りた!
引きこもりの女子大生が小学生妹の友達を手作りお菓子で釣って可愛がる話
お菓子目当てにやってきたJSに手作りコスプレ衣装を着させて撮影会したりする
きらら系かと思ったらまさかのコミック百合姫連載作品
かわいい女の子たちがきゃっきゃうふふする日常作品が好きならおススメ
個人的には割と好きな作品だった

--------------------

5等分の花嫁
少年マガジンに連載中のラブコメ漫画が原作
貧乏家庭の高校生男子が金持ち女子高生の家庭教師をする話
それなりに人気のある作品らしいのでとりあえず観てみたけどキャラ紹介+ちょっとしたエピソードくらいで終わってしまった
完結していない長期連載作品のほぼ冒頭部しかやらなかったので原作コミックの宣伝用。もしくはファン向けと割り切って見るのが良いかも
主人公にあまり魅力が無く、よくあるハーレム系鈍感主人公って感じなので見る人を選ぶと思う
原作ファン以外にはあまりお勧めしない

--------------------

かぐや様は告らせたい
惚れた惚れられたという関係において惚れられている方がその後の二人の関係の主導権を握る
という極端な考えを前提に惚れ合ってる男女が相手から告白してくるように仕向ける策を巡らせるギャグっぽいラブコメ
生徒会会長と副会長という立場の二人は非常に頭が良く、そしてプライドが高い。相手から告白させようと策を巡らせている割にはお互いともシャイで二人の仲は基本的に進展しない
よくある暴力ヒロインとか鈍感系主人公とは違い男女ともになかなか魅力的なキャラをしているのでギャグとして見てもラブコメとして見てもそこそこ面白い出来になっている
基本的に1話あたり短編3本構成になっててサクッと見やすい印象
短編ギャグのラブコメが見たいという人には非常におススメできる作品

--------------------

ケムリクサ
崩壊した世界で水を求めて彷徨いながら旅をしていく話
序盤はなにかと不明な点が多すぎてよく分からない不思議な世界観
後半になるにつれていろいろと分かってくる構成なのでまだ見ていない場合はネタバレに注意が必要
初代けものフレンズのアニメにおいて監督に脚本に演出にその他諸々をこなしたたつき監督が所属する同人サークルから発表されていた自主制作アニメをテレビ用に作り直した作品
初代けものフレンズと同じくフルCGアニメーションなんだけど予算控えめで所々簡素な作りになっている
万人向けとはいいがたいけど話の始まりから終わりまできれいにまとまってて伏線などもきちんとしていて後半になるほど面白くなってくる
話のしっかりしたファンタジーものとか初代けものフレンズのアニメが好きな人にはおススメできると思う作品


--------------------

えんどろ
なもり先生がキャラ原案を務めるオリジナルアニメ作品
剣と魔法のファンタジー世界を舞台に勇者御一行が魔王と戦うところから話が始まる
タイトルのえんどろっていうのはエンドロールのことで第1話の冒頭でサクッと魔王倒してエンドロールが流れ始め早々にタイトル回収が完了
その後はかわいい女の子たちがきゃっきゃうふふするゆるいギャグ作品になる。倒された魔王も幼女化してかわいい
ちょっと前にやってた同じくなもり先生キャラ原案のスパイアニメよりもさらにゆるい内容
なにかの隙間時間や暇つぶしに軽く見るにはおすすめできる作品

--------------------

ブギーポップは笑わない
20年くらい前に出てたライトノベルが原作のアニメ。原作はまだ刊行中
セカイ系とか現代異能ファンタジーの走りとか伝奇ノベルの源流とかブギーポップ以前と以後とか、とりあえず当時のライトノベル界隈に大きな影響を与えたと言われている作品
アニメは1クール作品でありながら一挙放送などを駆使して18話も放送した
同じ制服着てる学生キャラが多い。そしてキャラ同士で名前呼びと名字呼びが混在。慣れるまでキャラの判別が難しい
基本的に世界を滅ぼすような存在が出てきて人々を巻き込んだ事件が起こり、なんやかんやあって最終局面に主人公が現われて敵を倒す。という展開の繰り返し
1~3、4~9、10~13、14~18話でそれぞれ別のエピソードになっていて、1~3話と10~13話は割と面白かったと思う
残念なのは第4話~第9話までの6話を費やしたエピソードが一番面白くなかったことくらいか
バトルシーンや戦闘描写がメインじゃなくて世界を滅ぼすような存在がそこに至るまでの経緯がメインの話なので最後まで見ないと理解できないような描写が多い。流し見するのには向かない感じ
全体を通してそこそこ面白かったと思うけど人によってはあまり楽しめなかったという意見も見かけるので、割と人を選ぶ作品なんだろうと思う
原作ファンとか小難しい話が好きっていう人にはお勧めできるかもしれない作品

--------------------

マナリアフレンズ
神撃のバハムートっていうソシャゲのイベントキャラを主人公にした魔法学院の話
神撃のバハムートのメインキャラは出てこないのでソシャゲを知らなくても問題なくみられる
学院に通うマナリア王国の王女と、マナリア王国に留学してる竜族のお姫様ののんびりとした日常の交流が主な内容
とくにメインストーリーといったものはないので断片的にでも気軽にみられる構成
15分という短い枠でありながら劇場版のワンシーンのようなセリフの無いカットが多く空気感を楽しむ作品といった感じ
合わない人にはとことん退屈に感じるであろうアニメ。それなりに見る人を選ぶと思う
個人的には嫌いではなかったけどあえて他人に勧めるほどでもない、テレビでやってたらのんびり見るかな。という程度の作品

----2019年1月スタート第2期以降の作品----

けものフレンズ 2期
一時期話題になったアニメの続編
続編といってもスタッフやシナリオが一新されていて声優くらいしか共通点がない
前作と似たようなシナリオ展開になっているけど今作のほうがやや子供向けっぽい印象を受けた
様々な地域を旅して色々な動物と交流して、最終回辺りで主人公がピンチになると旅で出会ったみんなが助けにやってきてくれる
そんな王道ストーリー
製作関係で前作ファンから否定的な意見が多いけど本作はそれ以前にあまり面白くないという致命的な欠点がある
いちおう名前は知られている作品ということで最後まで見たけど、まだ見ていない人にあえてお勧めするほどでもないというのが正直な感想

--------------------

賭ケグルイ 2期
ギャンブルで序列が決まる学園を舞台にした作品の第2期
教師とかは一切出てこないけど気にしちゃいけない。1期に比べてセクシー描写はやや控えめ
1期では生徒会メンバー相手にギャンブルで戦う話がメインだったけど、2期では徒会長の座を争う生徒会役員選挙がメインになっている
票をかけたギャンブルでより多くの票を集めたら生徒会長になれるって感じの話
そのほか現生徒会長の親戚が複数転入してきてライバル激増。1期の対戦相手達は漏れなく小物扱いなのがなんだかな
アニメ2期は終わったけど選挙戦はまだ途中。というか原作漫画でもまだ選挙戦は終わってないっぽい
1期が楽しめたなら2期もそこそこ面白く見られると思う

--------------------

モブサイコ100 2期
超強い超能力を持った少年の話
感情面がまだ未熟でブチギレると力が暴走するとかそういう設定だったと思う
話は飛びぬけて面白いわけでも詰まらないわけでもない微妙なライン
キャラのディティールよりも動きやアクションに力を入れていたのでなんとなく流し見しながらアクションスゲーなってくらいの楽しみ方がちょうどいい
ただいかんせん原作者の作品は後半になるにつれてどことなく説教臭い内容になってくる傾向があって、本作の内容もちょうど説教臭さが増えてくるあたりで主人公たちの魅力がぐんぐん減っていく感じがした
1期が楽しめたとか原作が好きとか、そういう人にはお勧めだけどあえて一から本作を見てもらおうとは思わない程度の作品
でも続編がでたら一応見てしまうと思う


--------------------

デートアライブ 3期
精霊という生き物(外見は人間の女性と同じ)がいて、精霊の意思とは関係なく存在するだけで精霊の周りで災害が起こる
主人公の男は精霊の力を封印することが出来る特殊能力持ち。自分に惚れてる精霊とキスをすると精霊の力を封印することができる
だから主人公は世界平和のために精霊をデートに誘って自分に惚れさせる必要がある
力を封印された精霊は普通の女性っぽくなるから話が進むほど主人公のハーレムは拡張されていく
2期後半は個人的には嫌いだったけど3期目は1期っぽい雰囲気で通して楽しむことが出来たともう
四糸乃と八舞姉妹が好きなんだけど3期は出番が多くて非常に良かった
異世界転生が流行る前の10年くらい前の現代ファンタジー系ラノベが好きな人には割とオススメな感じの作品


----2019年春終了の通年作品----

キラッとプリ チャン
プリパラの後釜だからなにやっても評価が低くなってしまうという説もあるけどそんなの関係ないくらいに微妙な作品だった
ネット上では1年かけてキャラ紹介とか言われちゃってる
プリパラは若干のファンタジー要素があって毎期とも最後には奇跡が起こる感動のストーリーだったけど本作は現代を舞台にした動画配信がテーマだからどうしてもライバルと競い合う以上の展開が望めない
最終イベントも現存の伝説級アイドルとライブ戦をやるだけ。もう一つくらい何か感動要素が欲しかったところ
それと主人公に魅力がないのが決定的だった
プリパラは色んな人にお勧めしたかったけどプリチャンはあまりお勧めできないかな。という感じ

--------------------

HUGっと!プリキュア
各キャラの掘り下げもよくできていて近年まれにみるレベルの面白さだったと思う
それぞれが力に目覚めるシーンも各々の強さがしっかり出ててストーリーに引き込まれる展開だった
ただ歴代シリーズでやったことのないことに挑戦したいという思いが強かったのか色々と詰め込みすぎかなという印象も受けた
色々やりすぎてるせいで毎週1話ずつ見ていくにはいいけど一気見するとちょっと疲れちゃいそうな構成
個人的にはおおむね満足いく出来だったけどネット上では詰め込みすぎて何がやりたかったのか分からないという意見も見かける
歴代シリーズのファンだったらまあ見ておいてもいいんじゃないかなという作品

--------------------

アイカツフレンズ
他の女児向け作品に比べてアイカツシリーズにはあまり熱中してこなかったんだけど本作はそこそこ面白い出来だった
これまでは割と仲間内で仲良しごっこするような内容が多かったけど今回はフレンズという2人組のユニットがテーマで、一人ではダメでも二人なら何でも乗り越えていけるという展開が熱い
過去作とはキャラも設定も一新されているので本作から見始めるのもまったく問題ない。現在は2年目が始まっているけど展開を見るにこの先やや不安な感じはあるけど1期目は本当に良かったと思える
普段あまり子供向け作品を見ないような人にも割とお勧めしたい感じの作品


----まだ続いてる作品途中経過----

盾の勇者の成り上がり
いわゆるなろう系の異世界転生もの
普通の大学生がとつぜん異世界に召喚されて、あなたは勇者だからこの世界を救ってくださいと言われる展開
勇者は剣と槍と弓と盾の4人いて、主人公は盾の勇者ととして召喚される
ただ他の勇者に比べて盾の勇者は弱いというイメージが異世界にはあるようで、なにかと不遇な扱いを受けてしまう
話の展開としてはそこそこ面白くて主人公や仲間の成長も見所があるんだけど、いかんせんなろう系の悪いところが凝縮されていて主人公以外の登場人物の頭が悪すぎるのが難点
王様が盾の勇者のことが気に食わないから国を挙げて嫌がらせをしてくる。あいつは悪いクソ野郎だって噂を流して他の勇者たちもそんなバレバレな工作に騙されて主人公を最悪な奴だとののしってくる
異世界の住人ならまだしも序盤でそこそこいいとこの育ちみたいな描写があった他の勇者たちも頭悪すぎる
話がそこそこ面白いだけにそこが非常に残念なところ
残念な点にさえ目をつぶれば異世界転生ファンタジーが好きな人にまあお勧めは出来る内容になっている
もう1クール続くので今後どうなっていくのか気になるところ


とまあ、そんな感じ